梅干しは疲労回復に効果的

クエン酸の効果 私たちは毎日、食べものをエネルギー源として活動していますが、からだの中でエネルギーを生み出しているのが、いわゆるクエン酸サイクルといわれる回路になります。 この回路の循環が悪くなると、疲労物質と呼ばれる乳 […]

続きを読む

梅干し茶は昔ながらの特効薬

梅干し茶の効果・効能 風邪・肝臓病・高血圧・二日酔い 梅干し茶の作り方 梅干しのタネを取り除き、はしで梅肉をつぶす 熱いお茶を注ぎ、よくかき混ぜてから飲む ※ 飲みにくいと感じたら、砂糖を少量加えるといいです。 梅干し茶 […]

続きを読む

梅干しのダイエットにおける効果とは!?

梅干しと食事 人が太るのは、一般的には摂取するエネルギーが消費するエネルギーを上回るからで、その結果、余った分が脂肪となって蓄積されます。 ダイエットにはいろいろな方法がありますが、基本的には年齢や運動量に見合った食事を […]

続きを読む

梅干しは夏バテや熱中症の防止に役立つ

梅干しは夏バテに効果的 夏バテの主な症状には、からだがだるい・疲れやすい・食欲がないなどがあります。 糖質をエネルギーに変えるためには、ビタミンB1が不可欠であり、こういった症状はビタミンB1が欠乏して起こっています。 […]

続きを読む

梅干しに含まれるクエン酸の効果とは?

クエン酸の特徴 クエン酸は、有機酸(生物の生命活動において作り出される酸)のひとつであり、レモンやグレープフルーツなど、主に柑橘類などに酸味成分として含まれています。 また、クエン酸は食品だけでなく、生物の体内に常時存在 […]

続きを読む

梅干しはアルカリ性食品

アルカリ性食品とは? 食べものには酸性食品とアルカリ性食品があります。 酸性食品の代表は、白米・白砂糖・麺類・魚・肉・卵などであり、アルカリ性食品は、野菜類やきのこ類・海藻類・梅干しなどがあります。 現代人の食生活は、一 […]

続きを読む

梅干しにはなぜシソが使われているの?

シソの特徴 シソの原産は中国・ヒマラヤ・ミャンマーであり、日本では平安時代以前から栽培されていたといわれています。 漢字で紫蘇と書くことからもわかるように、本来シソは赤シソのことになります。 栽培種は、赤シソや青シソ(大 […]

続きを読む

梅干しは便秘や下痢に効果的

便秘の特徴と原因 便秘とは、便が腸内に詰まっていて排便されないまま数日以上継続する状態のことを意味し、排便が週に2回もしくは1回以下だと便秘ということになります。 日本人に多い便秘は弛緩性(しかんせい)便秘といわれるもの […]

続きを読む

梅干しは風邪に効く

風邪の特徴 統計によると、日本人は平均して1年間に5回は風邪をひくといわれています。 見方を変えると、6回以上風邪をひく人は風邪をひきやすい人になるわけで、そういう人は日頃の体質強化が望まれます。 日本では古くから、風邪 […]

続きを読む