俺の塩のカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

俺の塩は、マルちゃんで有名な東洋水産が販売しているカップ焼きそばです。
熱湯1分で湯戻りするコシの強い細麺に、ホタテと昆布の旨みが利いた海鮮塩焼そばであり、ソースには赤穂の塩を使用しています。

今回は、そんな俺の塩におけるカロリーと、原材料・栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

 

俺の塩のカロリーと原材料・栄養成分

俺の塩【カロリー】
582キロカロリー(kcal)

【希望小売価格】
180円(税抜価格)

【内容量】
122g (めん100g)

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、精製ラード、食塩、醤油、卵白)、添付調味料(植物油、砂糖、乳糖、食塩、ポークエキス、粉末野菜、こんぶエキス、醤油、香辛料、たん白加水分解物、魚介エキス)、かやく(キャベツ、貝柱風かまぼこ、きくらげ、にんじん)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、増粘多糖類、かんすい、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、カラメル色素、酸味料、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にえび、ごまを含む)

【栄養成分表示】
たんぱく質 :10.0g 脂質:30.7g 炭水化物:66.3g ナトリウム:1.6g ビタミンB1:0.67mg ビタミンB2:0.40mg カルシウム:214mg

俺の塩 たらこ味 アヒージョ風 大盛のカロリーと原材料・栄養成分

俺の塩 たらこ味 アヒージョ風 大盛【カロリー】
727キロカロリー(kcal)

【商品説明】
ガーリック・唐辛子・オリーブオイルを加え、アヒージョ風に仕上げた、たらこ味大盛塩焼そばです。

【希望小売価格】
210円(税抜価格)

【内容量】
153g (めん130g)

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、しょうゆ、卵白)、添付調味料(植物油、たらこ加工品、チキンエキス、魚醤、砂糖、デキストリン、香辛料、食塩、野菜エキス、魚介エキス、しょうゆ、パセリ、酵母エキス)、ふりかけ(のり)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸カルシウム、増粘多糖類、酒精、かんすい、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、クチナシ色素、パプリカ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・さけ・大豆・鶏肉を含む)

【栄養成分表示】
たんぱく質 :14.5g 脂質:37.8g 炭水化物:82.2g 食塩相当量:4.9g ビタミンB1:0.66mg ビタミンB2:0.60mg カルシウム:245mg

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●少々細めの麺、何よりあのホタテが効いたあの味。
カップ焼きそばの中でも、あらゆる生麺の焼きそばよりも大好きです。
麺は固めの40秒。スパイスは半分で食べるのが自分の中でベストです。
他のやきそば麺に俺の塩のスパイスをかけても美味しくなかったので、あの麺でないとだめなのでしょうね。

●塩やきそばの食べ比べをした時に購入しました。
主食とするには物足りないけど、小腹が空いた、そんな時に活躍してくれます。
お湯を沸かす時間が一番長いくらいで、お湯を注げばすぐに食べられる状態まで持っていってくれます。
味も申し分なく、お値段も高いという訳ではないので家に常備しておきたいです。

●時間を計らなくても、多めに湯を沸かし、この商品に熱湯を注いでから、リケンのわかめスープを別のカップに入れて熱湯を注いでいる間の時間で、蒸らしは完成します。
湯きりの穴が工夫されていて上手く湯きり出来ます。

●近所のスーパーでは売ってないので助かります。
有名な塩焼きそばは食べ尽くしましたが、これが一番おいしいです。

●今時の塩焼きそば時代から20年来のファンですが、いやはや旨いですね~。(ホタテと昆布の出汁がたまらない)
他の追随う許さないカップ塩焼きそばの王者だと思います。

●塩焼きそばの即席麺の中ではピカイチだと思います。
1分で出来るのも魅力ですね(笑)

●お湯を入れて1分で出来上がるのは素晴らしい。ごつ盛りくらい量があったら星5でした(笑)
カップの塩焼きそばの中ではかなりクオリティの高い味だと思います!

合わせてどうぞ

▼ この他のカップ焼きそばの記事です。 ▼

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。