酢豚のカロリーと特徴

酢豚

酢豚のカロリー

酢豚は、レシピや材料にもよるのですが、1人分は500キロカロリー前後になります。

油を使って調理した肉と野菜にタレをからめるので、カロリーは高いです。

 
他の中華料理のカロリーについては、以下のようになっています。

●棒棒鶏(バンバンジー):200キロカロリー
●レバニラ炒め:250キロカロリー
●青椒肉絲(チンジャオロース):300キロカロリー
●肉団子の甘酢あん:350キロカロリー
●油淋鶏(ユーリンチー):400キロカロリー

他の中華料理と比較すると、カロリーはかなり高くなっています。

中華料理の代表格であり、美味しいのは当たり前の酢豚ですが、カロリーを気にする人は食べる量を調整したほうがいいと思います。

 
ちなみに、酢豚に入れることでよく知られているパイナップルは、100gあたり53キロカロリー

少し入れるくらいであれば、カロリーはあまり変わりません。

酢豚の特徴

酢豚は、肉と野菜を、甘酢味でからめた中華。

中華料理屋では必ずあるほど人気があるメニューですが、家庭でもよく作られています。

美味しくてボリュームがあるので、夕食のメニューにピッタリです。

酢豚の関連動画

すっぱウマ。本格!酢豚のレシピ
↓ ↓ ↓


陳建一さんの説明はとてもわかりやすいです

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。