秋刀魚(さんま)のカロリー一覧と糖質!刺身や塩焼きなど

サンマ
秋の味覚で人気があるさんま。

塩焼きにすると美味しく、脂がのった濃厚な味に人気があります。

日本各地で獲ることができますが、最近では不漁により価格が高騰しています。

 
今回は、そんなさんまのカロリー一覧と糖質などを紹介します。

さんまのカロリーと糖質

食べ物のカロリー
【カロリー】297kcal・※可食部100g当たり

【糖質】0.1g

さんま(1匹)のカロリー

【カロリー】208kcal・※可食部70g

さんまと他の魚介類のカロリー比較

比較

アマダイ

サケ

ブリ

マグロ

113kcal

133kcal

257kcal

108kcal

タイ

サバ

たら

アンコウ

142kcal

202kcal

77kcal

200kcal

アユ

キス

カンパチ

カワハギ

100kcal

85kcal

129kcal

83kcal

イサキ

カマス

ハモ

カジキ

127kcal

148kcal

144kcal

99kcal

アジ

いわし

カツオ

タチウオ

126kcal

217kcal

114kcal

266kcal

比較すると、カロリーはかなり高くなっています。

さんまの塩焼きのカロリーと糖質

さんまの塩焼き
【カロリー】386kcal・100g

【糖質】0.1g

さんまの食べ方はいろいろあるのですが、もっとも人気があるのがさんまの塩焼き

さんまの塩焼きは、脂がのったさんまの香ばしさがいちばんよくわかる料理です。

ごはんにとてもよく合い、その美味しさから食事のメインとなる存在感があります。

さんまの竜田揚げのカロリーと糖質

【カロリー】260kcal・3切れ

【糖質】6.3g

さんまをカラっと揚げて、うま味を閉じ込めたさんまの竜田揚げ。

材料さえあれば、家庭でも簡単に作ることができます。

夕食のおかずに合いますが、カロリーは高いです。

さんまの刺身のカロリーと糖質

さんまの刺身
【カロリー】71kcal・4切れ

【糖質】0.6g

さんまの食べ方としては塩焼きが有名ですが、新鮮なさんまは刺身するといいでしょう。

脂ののったさんまを一口大に切り、たっぷりのねぎや生姜で食べると美味しいです。

カロリーは少し高いですが、秋の味覚を存分に楽しむことができます。

さんまのみりん干しのカロリーと糖質

【カロリー】278kcal・80g

【糖質】13.9g

さんまにみりんやごまなどを加えて作ったさんまのみりん干し。

冷めても美味しく、次の日に食べてもやわらかいです。

ラップに包んで電子レンジで加熱すると、香ばしい味を楽しむことができます。

さんまの開き(干物)のカロリーと糖質

さんまの開き
【カロリー】261kcal・110g

【糖質】0.1g

新鮮なさんまを干物にしたさんまの開き。

焼くだけで美味しいさんまを味わうことができます。

スーパーで販売されていますが、便利なので人気があります。

さんまの味噌煮(缶詰・マルハニチロ)のカロリー

【カロリー】257kcal・1缶(150g)

北海道産のさんまを使用したさんまの味噌煮。

すぐに食べることができるので、おつまみや夕食のおかずがもう一品欲しい時などに便利です。

カロリーは高いので、中に入っているタレは少し残しましょう。

さんまの蒲焼き(缶詰・マルハニチロ)のカロリー

【カロリー】253kcal・1缶(100g)

さんまを香ばしく焼き上げ、特製の照りのあるタレで蒲焼にしました。

さんまの香ばしさと甘辛いタレがご飯によく合います。

全部食べるとカロリーは高いので、少しずつにしておきましょう。

さんまの寿司のカロリー

サンマ寿司
【カロリー】81kcal・1カン

サッパリとした味のさんまの寿司。

最近では、秋になると回転寿司でも多く見かけるようになりました。

青魚が好きな人は満足できる味になっています。

さんまフライのカロリー

【カロリー】395kcal・1つ

カラっと揚がったさんまフライ。

魚が苦手な人でも食べやすくなっています。

カロリーは高いので、一度に全部を食べきらないほうがいいです。

さんまの甘露煮のカロリー

【カロリー】293kcal・100g

骨までやわらかいさんまの甘露煮。

味が濃く、ご飯によく合います。

カロリーは高いので、少しずつ食べましょう。

さんまの生姜煮のカロリー

【カロリー】350kcal・1人前

甘辛味で美味しいさんまの生姜煮。

醤油ベースのタレが、やわらかく煮込んださんまに染みわたり、とても食べやすい味になっています。

砂糖やしょう油などを使っているので、カロリーは高くなっています。

さいごに

さんまは、ボリュームがある魚なので満足感はありますが、カロリーは高いです。

気になる人は、まるまる一匹食べるのではなく半分にしておきましょう。

また、さんまの脂はカロリーが高いので、栄養分は減りますが、脂を落としてから食べると摂取カロリーを減らすことができます。

 
【さんまの特徴などはコチラ】
▶▶▶秋刀魚(さんま)の特徴とは?旬や産地なども紹介

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。