ゴーヤチャンプルーのカロリーと特徴

ニガウリの調理法

ゴーヤチャンプルーのカロリー

【カロリー】
285キロカロリー(kcal・1人分)

ゴーヤや豆腐など、比較的カロリーの低い食材が中心なので、ボリュームから考えるとカロリーは低いです。

 
ゴーヤチャンプルーは、沖縄を代表する料理ですが、他の地域料理のカロリーは以下のようになっています。

●バッテラ(大阪府):637キロカロリー
●賀茂ナスの田楽(京都府):133キロカロリー
●岩国寿司(山口県):264キロカロリー
●讃岐うどん(香川県):991キロカロリー
●じゃこ天(愛媛県):93キロカロリー
●広島風お好み焼き(広島県):597キロカロリー
●かつおのたたき(高知県):96キロカロリー
●カツめし(兵庫県):939キロカロリー

 
比較すると、カロリーは中間位になっています。

【スポンサードリンク】

ゴーヤチャンプルーの特徴

ニガウリ
チャンプルーとは、ちゃんぽんなどと語源は同じで、いろいろ混ざった料理のことになります。

ゴーヤチャンプルーで代表的なのは、ゴーヤと豆腐の組み合わせ。

単にチャンプルーといえばこれであり、卵でまとめたものは相性もよく人気抜群です。

 
ニガウリともいわれるゴーヤは、独特の苦みがあります。

苦味は、種を除き、塩でもむと、ぐんとマイルドになって食べやすくなります。

くわしくはこちら

ゴーヤチャンプルーの関連動画

ゴーヤチャンプルーの作り方
↓ ↓ ↓


ていねいな説明なので、簡単に作ることができますよ

【スポンサードリンク】

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。