柚子(ゆず)のカロリーと糖質!栄養や効果なども紹介

ユズ

ゆずのカロリー(kcal)と糖質

食べ物のカロリー
ゆずのカロリーは21kcal・糖質は6.6g。(※ 可食部100gあたり)

カロリーは低いので、ダイエットに向いている食材といえます。

 
他の果物類のカロリーや糖質は、以下のようになっています。

  • みかん・・・45kcal・11.2g
  • オレンジ・・・39kcal・9.0g
  • はっさく・・・45kcal・10.0g
  • デコポン・・・40kcal・8.9g
  • ピンクグレープフルーツ・・・38kcal・9.0g

      
比較すると、カロリーや糖質は少し低くなっています。

【スポンサードリンク】

ゆずの栄養と効果

ユズの栄養
ゆずに含まれている香り成分は350種類以上あり、食べ合わせ次第で、さまざまな効果が期待できます。

ゆずに含まれている栄養素には、主に以下のようなものがあります。

ビタミンC

ビタミンCが豊富に含まれていて、コラーゲンの合成や活性酸素の働きをおさえます。

強い抗酸化作用や、抗ストレス作用などもあり、吸収されにくい鉄をからだに取り込むうえでも、ビタミンCが有効に働きます。

また、ビタミンCや皮に多く含まれる香り成分は、ともに肌ケアに有効であり、美肌に対しての効果が期待できます。

 
もし、ヒビやアカギレ・肌の潤いが不足している時などには、ゆずのしぼり汁を直接すり込むといいです。

精油成分で肌がケアされ、血行も促されるので、少しずつよくなっていきます。

クエン酸

果汁には、クエン酸が豊富に含まれています。

クエン酸の強い酸味は、疲労回復をサポートしてくれます。

また、ビタミンCとの同時効果で、疲労回復に対する効果がアップします。

リモネン・シトラール・ユズノン

リモネンやシトラール・ユズノンなどが皮に多く含まれていて、心身のリラックスや血流促進にはたらきかけます。

皮の白い部分に含まれているヘスペリジンは、毛細血管を強化して血流を促進するので、冷え性改善のサポートに有効。

皮を使った料理はもちろん、ゆず茶やジャムなどで上手に取り入れるといいです。

その他

この他、食物繊維のペクチンセルロースカリウムなどが含まれています。

ゆずの主な効果

疲労回復・食欲増進・高血圧の予防や改善・美肌効果・冷え性改善・風邪の予防

ゆずの主な栄養成分

リモネン・シトラール・ユズノン・ビタミンC・クエン酸・ヘスペリジン・セルロース・カリウム

合わせてどうぞ

ゆずの特徴などに関する記事です。

【スポンサードリンク】

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。