鱧(ハモ)のカロリー!栄養や効果なども紹介

ハモの栄養

ハモのカロリー(kcal)

食べ物のカロリー
ハモのカロリーは144kcal。(※ 可食部100gあたり)

カロリーは高いので、ダイエットには向いていない食材といえます。

 
他の魚介類のカロリーは、以下のようになっています。

  • ウナギ・・・255kcal
  • アナゴ・・・161kcal
  • アユ・・・100kcal
  • タチウオ・・・266kcal
  • イワシ・・・169kcal

 
他の魚介類と比べると、カロリーは低くなっています。

【スポンサードリンク】

ハモの栄養と効果

ハモ
ハモは、脂質が少なく、たんぱく質が豊富に含まれている魚であり、ハモならではの美味しさがあります。

小骨が多いハモですが、骨切りしたものを骨ごと食べることになるので、カルシウムを多く摂取することができます。

また、骨や歯の形成に欠かせないリンも豊富に含まれているので、骨粗しょう症の予防に有効になります。

 
生活習慣病の予防に効果があるとされているDHAやEPAなどが豊富に含まれています。

胎児や乳幼児の発育をサポートする葉酸が含まれています。

皮の部分には、関節や皮膚の弾力性を維持するコンドロイチンが豊富に含まれているので、高齢者にはおすすめです。

 
この他、ビタミンAやビタミンB・ビタミンE・カリウム・鉄なども含まれています。

ハモの主な効果

骨や歯の健康維持・老化抑制・動脈硬化の予防・血栓の予防

ハモの主な栄養成分

カルシウム・リン・DHA・EPA・コンドロイチン・ビタミンA・ビタミンE・カリウム・鉄

合わせてどうぞ

ハモの特徴などに関する記事です。

【スポンサードリンク】

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。