栄螺(サザエ)のカロリーと糖質!栄養や効果なども紹介

サザエの調理法

サザエのカロリー(kcal)と糖質

食べ物のカロリー
サザエのカロリーですが、生の場合は89kcal・焼いた場合は97kcalであり、糖質は0.8g。(※ 可食部100gあたり)

また、サザエのつぼ焼きのカロリーは25kcalであり、糖質は0.6gになります。

カロリーは比較的低いので、ダイエットに向いている食材といえます。

 
また、他の魚介類のカロリーや糖質は、以下のようになっています。

  • ホタテ・・・88kcal・3.5g
  • 牡蠣・・・60kcal・4.7g
  • 赤貝・・・74kcal・3.5g
  • ハマグリ・・・39kcal・1.8g
  • アサリ・・・30kcal・0.4g

     
 
他の魚介類と比べると、カロリーは少し高く、糖質はかなり低くなっています。

サザエの栄養と効果

サザエ
サザエは、脂肪分が少なく、タウリンやビタミンB1・ビタミンB2・鉄・コラーゲンなど、目を健康に保つ成分が豊富に含まれています。

なかでも、タウリンの含有量は貝類の中でもトップクラス。

肝機能の強化やコレステロールや血圧を下げ、糖尿病や動脈硬化を防止する効果が期待できます。

 
コラーゲンは、血管を丈夫にし、カルシウムの沈着を促進させる作用があります。

皮膚の強化や骨粗しょう症・関節炎の予防に対しての効果が期待できます。

 
亜鉛が豊富に含まれていて、皮膚や髪の健康を保ち、味覚障害を予防・改善するとされています。

この他、貧血の予防に有効なや、摂りすぎたナトリウムを排出するカリウムなどのミネラルも含まれています。

サザエの主な効果

目の健康維持・肝機能の強化・動脈効果の予防・味覚障害の予防、改善

サザエの主な栄養成分

タウリン・ビタミンB1・ビタミンB2・鉄・コラーゲン・亜鉛・銅・カリウム

合わせてどうぞ

サザエの特徴などに関する記事です。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。