白菜(ハクサイ)のカロリー一覧と糖質!栄養や効果なども紹介

ハクサイの栄養

白菜のカロリーと糖質

食べ物のカロリー
【カロリー】14kcal・可食部100g当たり

【糖質】1.9g

白菜(1玉)のカロリー

【カロリー】329kcal・2500g

白菜(1/4玉)のカロリー

【カロリー】83kcal・625g

白菜(1枚)のカロリー

【カロリー】21kcal・150g

白菜のカロリー一覧

名称 内容量 カロリー
白菜キムチ 10g 5kcal
白菜の浅漬け 10g 2kcal
白菜のおひたし 70g 15kcal
白菜とリンゴのサラダ 80g 31kcal
白菜と油揚げの味噌汁 100g 26kcal
国産白菜使用 キムチ(トップバリュ) 100g 63kcal
白菜のコールスローサラダ 1人前 117kcal
ほうれん草と白菜の味噌汁 1人前 24kcal
白菜とわかめの味噌汁 1人前 43kcal
豚肉と白菜のミルフィーユ鍋 1人前 373kcal
鶏だし白菜鍋 1人前 319kcal
白菜と手羽先の水炊き 1人前 249kcal
白菜のコンソメスープ 1人前 4kcal
白菜とベーコンのコンソメスープ 1人前 70kcal
白菜とえのきの和風スープ 1人前 18kcal
白菜のミルクスープ 1人前 44kcal
豆腐と白菜のスープ 1人前 74kcal
白菜と肉団子のスープ 1人前 145kcal
ちくわと白菜の春雨スープ 1人前 126kcal
白菜豆乳スープ 1人前 121kcal
白菜とワカメの中華スープ 1人前 12kcal
白菜のクリーム煮 1人前 110kcal
きのこと白菜のシチュー 1人前 236kcal
豚肉と白菜のはるさめ煮 1人前 419kcal
たっぷり白菜のツナ煮 1人前 41kcal
白菜と豆腐のうま煮 1人前 100kcal
白菜と豚ロース肉の重ね蒸し 1人前 331kcal
白菜の煮浸し 1人前 61kcal
白菜の煮物 1人前 72kcal
白菜とさつま揚げの煮もの 1人前 194kcal
白菜と豚肉の煮物 1人前 238kcal
白菜の卵とじ 1人前 90kcal
白菜のグラタン 1人前 299kcal
白菜のごま和え 1人前 51kcal
白菜のひき肉あんかけ 1人前 231kcal
白菜と塩昆布の炒め物 1人前 61kcal
白菜と豚肉のあんかけ炒め 1人前 191kcal
白菜としめじのおかか炒め 1人前 66kcal
白菜と豚肉のお好み焼き 1人前 392kcal
白菜のおかかポン酢あえ 1人前 107kcal
白菜とツナのパスタ 1人前 312kcal
白菜のピクルス 1人前 15kcal
白菜のレンジ蒸し 1人前 44kcal
豚肉と白菜のうどん 1人前 372kcal
きょうの大皿豚バラ白菜用(クックドゥ) 1人前 41kcal

白菜と他の野菜のカロリー比較(可食部100g当たり)

比較
他の野菜のカロリーは、以下のようになっています。

春菊

小松菜

水菜

三つ葉

22kcal

14kcal

23kcal

76kcal

ピーマン

レタス

パプリカ

セロリ

22kcal

12kcal

30kcal

15kcal

ネギ

アスパラガス

しそ

菜の花

34kcal

22kcal

37kcal

34kcal

もやし

モロヘイヤ

トマト

ニラ

14kcal

38kcal

19kcal

21kcal

白菜は14kcalなので、比較すると、カロリーは平均よりも低くなっています。

白菜の栄養と効果

ハクサイ
白菜は、約95%が水分で低カロリーな野菜。

白菜に含まれている栄養素には、主に以下のようなものがあります。

β-カロテン・イソチオシアネート

緑色が濃い部分には、β-カロテンが豊富に含まれているので、外側の緑の葉は捨てずに利用しましょう。

β-カロテンは、油といっしょに調理すると吸収率が高まります。

料理の仕上げには、油を含んだ調味料を使うといいでしょう。

アブラナ科の野菜に含まれているイソチオシアネートという辛み成分は、抗酸化作用が高く発がん性物質の活性化を抑制するので、がんを予防する効果が期待できます。

ビタミンC

ビタミンCが豊富に含まれていて、風邪の予防や免疫力アップ・ストレスの軽減などの効果が期待できます。

また、肌をきれいにするという、女性にはうれしい効果があります。

カリウム

カリウムが芯の部分の多く含まれていて、利尿作用や高血圧の予防などが期待できます。

カリウムは、体内の余分な塩分も排出してくれるので、むくみや高血圧の予防に対しても有効とされています。

その他

整腸作用がある食物繊維が豊富に含まれていて、便秘の予防や解消・大腸がんの予防に対しての効果が期待できます。

モリブデンが含まれていて、銅の量を調節して肝臓機能を整える作用があります。

白菜の主な効果

風邪予防・免疫力強化・高血圧の予防、改善・がん予防・胃もたれ解消・むくみ解消・老化抑制・利尿作用

白菜の主な栄養成分

食物繊維・β-カロテン・イソチオシアネート・ビタミンC・カリウム・モリブデン

 
【白菜の特徴などはコチラ】
▶▶▶白菜(ハクサイ)の特徴とは?種類や旬・産地なども紹介

スポンサードリンク




コメントは受け付けていません。