タコのカロリーと糖質!栄養や効果なども紹介

タコの栄養

タコのカロリー(kcal)と糖質

食べ物のカロリー
タコのカロリーは76kcal・糖質は0.1g。(※可食部100gあたり)

他の魚介類のカロリーや糖質は、以下のようになっています。

  • ズワイガニ・・・63kcal・0.1g
  • スルメイカ・・・83kcal・0.1g
  • フグ・・・84kcal・0.0g
  • アジ・・・126kcal・0.1g
  • イワシ・・・169kcal・0.2g

    
比較すると、カロリーは低く、糖質は同じくらいになっています。

【スポンサードリンク】

タコの栄養と効果

タコ
タコは、脂肪分が少なく、低カロリーでコラーゲンが含まれているので、ダイエットに向いている食材になります。

タコはイカ以上にタウリンが豊富に含まれていて、脂肪の消化を助けたり、コレステロール値を下げる効果があるとされ、動脈硬化の予防に期待ができます。

また、タウリンには、肝臓の解毒作用を高める効果があり、肝臓の負担を減らすので、二日酔いの予防効果が期待できます。

米酢やバルサミコ酢などをかけて食べると、クエン酸がタウリンの吸収率を高めてくれるのでおすすめです。

 
ビタミンB2やナイアシンが含まれていて、肌を健康に保つ効果があるとされ、美肌に対して有効とされています。

亜鉛が豊富に含まれていて、免疫力を高め、食物に含まれる有害物質を体外に排出するデトックス効果があります。

ビタミンB12が豊富に含まれていて、赤血球を生成し、貧血の予防に対する効果が期待できます。

この他、ビタミンEやカリウム・鉄なども含まれています。

タコの主な効果

貧血の予防、改善・コレステロールの上昇抑制・血糖値の抑制・肝機能強化

タコの主な栄養成分

コラーゲン・タウリン・ビタミンB2・ビタミンB12・ビタミンE・ナイアシン・亜鉛・カリウム・鉄

合わせてどうぞ

タコの特徴などに関する記事です。

【スポンサードリンク】

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。