タコのカロリー一覧と糖質!栄養や効果なども紹介

タコの栄養

タコのカロリーと糖質

食べ物のカロリー
【カロリー】76kcal・可食部100g当たり

【糖質】0.1g

イイダコのカロリー

【カロリー】70kcal・可食部100g当たり

ゆでだこのカロリー

【カロリー】149kcal・150g

下ごしらえは、内臓を取り除いた後、ボウルなどに入れてたっぷりの塩で塩もみをしながら、表面についたぬめりを落とします。

それから、水で塩をよく洗い流し、たっぷりの湯でゆでるといいでしょう。

タコの刺身のカロリーと糖質

タコの刺身
【カロリー】34kcal・50g

【糖質】0.6g

コリコリとした食感を味わうことができるタコの刺身。

新鮮なタコを一口大に切り、わさび醤油で食べると美味しいです。

刺身にする場合は、繊維を断ち切るよう、そぎ切りにすると食べやすくなります。

タコの寿司のカロリーと糖質

【カロリー】54kcal・40g

【糖質】7.5g

寿司ネタの中でも定番なタコ。

タコ自体にあまり味はないのですが、わさび醤油や甘いタレをつけると美味しさが引き立ちます。

好きな人が多いネタのひとつになります。

たこわさのカロリー

【カロリー】21kcal・1人前

わさび特有のツーンとした味わいが美味しいたこわさ。

タコのコリコリとした食感と適度な辛さがお酒のおつまみにピッタリ。

カロリーは低く、家庭でも簡単に作ることができます。

タコときゅうりの酢の物のカロリーと糖質

タコときゅうりの酢の物
【カロリー】31kcal・50g

【糖質】2.1g

タコは、たこ焼きに使われるほか、刺身やおでんの具などいろいろな料理に使われています。

その中でも人気があるのが、タコときゅうりの酢の物。

あっありとした味わいで、カロリーも低いです。

タコのカルパッチョのカロリー

【カロリー】157kcal・1人前

ボイルしたタコがあれば簡単に作ることができるタコのカルパッチョ。

いろいろな野菜とシンプルなタコの組み合わせが美味しいです。

野菜が多いので、カロリーは少し低めです。

タコの唐揚げのカロリーと糖質・栄養成分

タコの唐揚げ
【カロリー】220kcal・100g

【糖質】11.9g

【栄養成分】
たんぱく質:22.3g 糖質:7.7g 塩分:1.4g

 
タコの唐揚げは、茹でたタコに片栗粉をまぶして油で揚げたもの。

居酒屋でよくあるメニューですが、作るのはとても簡単です。

とてもシンプルな料理ですが、プリッとした食感があるタコの美味しさを味わうことができます。

たこキムチのたれ(モランボン)のカロリー

【カロリー】27kcal・1袋(25g)当たり

魚醤、カキ、昆布の旨みとにんにく、唐辛子などの薬味、果実で仕上げた深いコクのあるピリ辛キムチだれです。

タコの天ぷらのカロリー

【カロリー】324kcal・1人前

サクッと揚がったタコの天ぷら。

タコの美味しさをよく味わうことができる一品です。

カロリーは高いので、1人前だけにしておきましょう。

たこ飯のカロリー

たこ飯
【カロリー】351kcal・1人前

たこのうま味がたっぷりのたこ飯。

タコのプリプリ食感とふっくらご飯がたまらない一品です。

いろいろある炊き込みご飯の中でも人気があります。

タコと大根の煮物のカロリー

【カロリー】180kcal・1人前

タコのうま味が大根にしみ込んで美味しいタコと大根の煮物。

ダイコンといっしょにゆでると、ダイコンに豊富な消化酵素の作用で、短時間でもタコがやわらかくゆで上がります。

ゆでる時は、加熱し過ぎるとかたくなり消化吸収が悪くなってしまうので注意しましょう。

タコさんウインナー(プリマハム)のカロリー

【カロリー】188kcal・1パック

ウインナーに切れ目が入っているので、加熱するだけでタコの形になります。

見た目がかわいくて、お子様のお弁当にピッタリです。

タコのカロリー一覧

名称 内容量 カロリー
たこ天(紀文) 160g(4枚)当たり 196kcal
たこぶつ 60g 50kcal
たこぶつ(セブンイレブン) 1人前 50kcal
おでん たこ串(セブンイレブン) 1個 49kcal
たこわさびめかぶ(竹田食品) 100g当たり 72kcal
蛸燻製 100g当たり 231kcal
タコときゅうりの酢味噌和え 1人前 122kcal
タコとジャガイモのジェノベーゼソース 1人前 356kcal
タコのマリネ 1人前 135kcal
干したこ 1人前 395kcal
たことブロッコリーポテトのバジルソース(セブンイレブン) 1人前 90kcal
初代ちびタコ(ミニストップ) 1人前 326kcal
冷製 タコと夏野菜の和風スパゲティ(プロント) 1人前 436kcal

タコと他の魚介類のカロリー比較(可食部100g当たり)

比較
他の魚介類のカロリーは、以下のようになっています。

カキ

ホタテ

アサリ

60kcal

88kcal

30kcal

シジミ

サザエ

ハマグリ

64kcal

89kcal

36kcal

ウニ

スルメイカ

クルマエビ

67kcal

83kcal

97kcal

タコは76kcalなので、比較すると、カロリーは平均くらいになっています。

タコの栄養と効果

タコ
タコは、脂肪分が少なく、低カロリーでコラーゲンが含まれているので、ダイエットに向いている食材。

タコはイカ以上にタウリンが豊富に含まれていて、脂肪の消化を助けたり、コレステロール値を下げる効果があるとされ、動脈硬化の予防に期待ができます。

また、タウリンには、肝臓の解毒作用を高める効果があり、肝臓の負担を減らすので、二日酔いの予防効果が期待できます。

米酢やバルサミコ酢などをかけて食べると、クエン酸がタウリンの吸収率を高めてくれるのでおすすめ。

 
ビタミンB2やナイアシンが含まれていて、肌を健康に保つ効果があるとされ、美肌に対して有効とされています。

亜鉛が豊富に含まれていて、免疫力を高め、食物に含まれる有害物質を体外に排出するデトックス効果があります。

ビタミンB12が豊富に含まれていて、赤血球を生成し、貧血の予防に対する効果が期待できます。

この他、ビタミンEやカリウム・鉄なども含まれています。

タコの主な効果

貧血の予防、改善・コレステロールの上昇抑制・血糖値の抑制・肝機能強化

タコの主な栄養成分

コラーゲン・タウリン・ビタミンB2・ビタミンB12・ビタミンE・ナイアシン・亜鉛・カリウム・鉄

さいごに

タコは、100g当たり76kcalなのでカロリーは低いです。

いろいろな調理法がありますが、刺身や酢の物・たこわさなど、タコをそのまま食べるようなものはカロリーが低いです。

スーパーで販売されているボイルされたタコを使うと簡単に調理することができるので、美味しいタコを味わってくださいね。

 
【タコの種類や特徴などはコチラ】
▶▶▶タコの種類と特徴!旬や産地なども紹介

スポンサードリンク




コメントは受け付けていません。