三つ葉(ミツバ)のカロリー一覧と糖質!栄養や効果なども紹介

ミツバの栄養
三つ葉は、アクが少なく、口当たりがやわらかいのが特徴。

茶碗蒸しやお吸い物に入れたり、生のままサラダなどに使われています。

また、サッとゆでておひたしにしたり、卵とじにしても美味しいです。

 
今回は、そんな三つ葉のカロリー一覧と糖質について紹介したいと思います。

三つ葉のカロリーと糖質

食べ物のカロリー
【カロリー】76kcal・可食部100g当たり

【糖質】1.2g

三つ葉のおひたしのカロリー

【カロリー】17kcal・1人分

ゆでておひたしにする場合は、香りと歯ざわりを楽しむため、ゆで過ぎないようにする必要があります。

熱湯にサッとくぐらせた後、冷水につけましょう。

三つ葉のお吸い物のカロリー

【カロリー】7kcal・1人分

三つ葉と貝柱のかき揚げのカロリー

【カロリー】311kcal・1人分

海苔と三つ葉のみそ汁のカロリー

【カロリー】38kcal・1人分

三つ葉入り卵焼きのカロリー

【カロリー】123kcal・1人分

三つ葉と他の野菜のカロリー比較

比較
他の野菜のカロリーは、以下のようになっています。

小松菜

白菜

水菜

ニラ

14kcal

14kcal

23kcal

21kcal

ピーマン

レタス

パプリカ

セロリ

22kcal

12kcal

30kcal

15kcal

ネギ

クレソン

空芯菜

モロヘイヤ

34kcal

10kcal

17kcal

38kcal

もやし

ししとう

トマト

春菊

14kcal

27kcal

19kcal

22kcal

三つ葉は76kcalなので、比較すると、カロリーは平均よりもかなり高くなっています。

三つ葉の栄養と効果

ミツバ
三つ葉は、日本のハーブの一種。

独特の香りがあり、緑黄色野菜ならではの高い栄養素があります。

三つ葉は、糸三つ葉・根三つ葉・切り三つ葉とありますが、栄養価が少しずつ異なります。

三つ葉に含まれている栄養素には、主に以下のようなものがあります。

ビタミン

にんじんと同じセリ科に属することもあり、β-カロテンをはじめ、ビタミンCやビタミンE・ビタミンKなど、多くの種類のビタミンを含みます。

魚や大豆製品などの良質なたんぱく質を組み合わせれば、β-カロテンが効率よくビタミンAに変換され、皮膚や粘膜を健やかに保つほか、眼精疲労の解消に対する効果が期待できます。

ビタミンAやビタミンCが含まれているので、免疫力が高まり、新陳代謝が活発になります。

また、風邪や眼精疲労・冷え性の予防・美肌保持などの効果が期待できます。

その他

クリプトテーネンやミツバエンという香り成分が含まれていて、食欲増進や神経を休める働きがあり、ストレスの解消にも役立ちます。

この他、鉄やカルシウムなども比較的豊富に含まれています。

三つ葉の主な効果

食欲増進・胃もたれの予防・精神安定・動脈硬化の予防・抗ストレス作用・高血圧の予防、改善

三つ葉の主な栄養成分

β-カロテン・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンK・クリプトテーネン・ミツバエン・鉄・カルシウム

 
【三つ葉の特徴などはコチラ】
▶▶▶三つ葉(ミツバ)の特徴とは?種類や旬・産地なども紹介

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。