松茸(マツタケ)のカロリーと糖質!栄養や効果なども紹介

マツタケの栄養

松茸のカロリー(kcal・1本)と糖質

食べ物のカロリー
松茸のカロリーですが、生の場合は76kcal・ゆでた場合は99kcalであり、糖質は1.2g。(※可食部100gあたり)

また、松茸1本(50g)のカロリーは12kcalになります。

カロリーは少し高いので、ダイエットにはあまり向いていない食材といえます。

 
また、他のキノコ類のカロリーや糖質は、以下のようになっています。

  • なめこ・・・15kcal・2.6g
  • しいたけ・・・19kcal・1.5g
  • しめじ・・・18kcal・1.3g
  • えのき・・・22kcal・3.7g
  • まいたけ・・・15kcal・0.9g

   

比較すると、カロリーは高く、糖質は少し低くなっています。

【スポンサードリンク】

松茸の栄養と効果

マツタケ
松茸は、ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・パントテン酸・鉄・カリウムなどが含まれていて、からだの抵抗力を高め、皮膚炎を予防する効果が期待できます。

独特の香りは、ケイ皮酸メチルマツタケオールによるものであり、特有の香りによって食欲を増進する効果があります。

また、消化酵素の分泌を促すと共に、近年ではがんの予防にも有効にはたらくとされています。

 
カルシウムの吸収を高めるとされるビタミンDの働きをするエルゴステロールが含まれていて、カルシウムの吸収率を高めます。

免疫力を高め、抗がん作用が期待されるβ-グルカンが含まれています。

他のキノコと同様、食物繊維が豊富に含まれていて、コレステロール値の低下や整腸作用があり、肥満や動脈硬化・便秘を予防する効果が期待できます。

松茸の主な効果

高血圧の予防、改善・がん予防・コレステロールの上昇抑制・食欲増進・皮膚炎の予防

松茸の主な栄養成分

ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・パントテン酸・ケイ皮酸メチル・マツタケオール・エルゴステロール・β-グルカン・食物繊維・鉄・カリウム

合わせてどうぞ

松茸の特徴などに関する記事です。

【スポンサードリンク】

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。