さつまいものカロリー一覧と糖質!栄養や効果なども紹介

サツマイモの栄養

さつまいものカロリーと糖質

食べ物のカロリー
【カロリー】132kcal・可食部100g当たり

【糖質】29.7g

さつまいも(1本)のカロリー

【カロリー】241kcal・180g

さつまいものカロリー一覧

名称 内容量 カロリー
スイートポテト 45g 121kcal
フライドポテト 50g 88kcal
焼きいも 1本(72g) 96kcal
梨恵夢 さつまいも(シャトレーゼ) 1本 120kcal
さつまいも煮(セブンイレブン) 1袋 (150g)当たり 219kcal
紫さつまいもサブレ (無印良品) 1人前 (40g)当たり 226kcal
おさつプリッツ(グリコ) 1袋(31g)当たり 159kcal
スイートポテトタルト(ローソン) 1パック当たり 433kcal
キットカット さつまいも味(ネスレ) 1枚 69kcal
焼き芋(ドンキホーテ) 100g当たり 163kcal
さつまいもの干し芋 100g当たり 303kcal
さつまいものふかし芋 100g当たり 131kcal
さつまいも饅頭 100g当たり 326kcal
さつまいもけんぴ(芋けんぴ) 100g当たり 461kcal
さつまいもチップス 100g当たり 303kcal
雪の宿 さつまいも味 100g当たり 472kcal
芋ようかん 1個 116kcal
さつまいもの鬼まんじゅう 1個 151kcal
さつまいも天(丸亀製麺) 1個 159kcal
発酵バター香るさつまいもワッフル(マネケン) 1個 222kcal
さつまいものかりんとう饅頭 1個 249kcal
さつまいもフランス(神戸屋) 1個 338kcal
さつまいもデニッシュ(パスコ) 1個 358kcal
さつまいもド プレーン(ミスタードーナツ) 1個 272kcal
さつまいもの天ぷら 1個(53g) 183kcal
おさつちゃん(冷凍・テーブルマーク) 1個(18g) 63kcal
さつまいもの素揚げ 1人前 101kcal
さつまいものかき揚げ 1人前 145kcal
大学いも 1人前 190kcal
さつまいもとゴマのパン 1人前 186kcal
さつまいものきんとん 1人前 181kcal
さつまいもベーグル 1人前 285kcal
さつまいもクッキー 1人前 80kcal
さつまいもサラダ 1人前 189kcal
さつまいもとゆで卵のサラダ 1人前 488kcal
さつまいもコロッケ 1人前 211kcal
さつまいもと鶏肉の甘辛煮 1人前 403kcal
さつまいものおやき 1人前 398kcal
さつまいもの炊き込みご飯 1人前 351kcal
さつまいもの甘煮 1人前 124kcal
さつまいも蒸しパン 1人前 82kcal
さつまいものきんぴら 1人前 147kcal
さつまいもと切り昆布の煮物 1人前 105kcal
さつまいものごま団子 1人前 274kcal
さつまいもの春巻き 1人前 110kcal
さつまいもケーキ 1人前 152kcal
さつまいもとごまのロールケーキ 1人前 144kcal
さつまいものベークドチーズケーキ 1人前 183kcal
さつまいもの茶巾しぼり 1人前 41kcal
さつまいもニョッキ 1人前 707kcal
さつまいもと鶏のそぼろ煮 1人前 343kcal
さつまいものミルク煮 1人前 197kcal
さつまいものオレンジ煮 1人前 170kcal
さつまいものはちみつレモン煮 1人前 138kcal
さつまいものきんつば 1人前 499kcal
さつまいもマフィン 1人前 301kcal
さつまいもの味噌汁 1人前 84kcal
さつまいも餅 1人前 60kcal
さつまいもグラタン 1人前 261kcal
さつまいもとごぼうの甘辛炒め 1人前 157kcal
さつまいものバター焼き 1人前 102kcal
さつまいもポタージュ 1人前 148kcal
さつまいもプリン 1人前 82kcal
さつまいもの肉じゃが 1人前 484kcal
さつまいものスムージー 1人前 146kcal
さつまいもスティック 1人前 208kcal
さつまいものバターソテー 1人前 229kcal
さつまいもアソート(チロルチョコ) 1人前 236kcal
スイートポテトゴールドフラペチーノ(スターバックス) 1人前 405kcal
おさつノワール(コメダ珈琲) 1人前 1019kcal
ハッシュドポテト(ローソン) 1人前 192kcal
さつまいも煮(ファミリーマート) 1人前 138kcal
安納芋たい焼き(鯛吉) 1人前 242kcal
カリカリさつまいも(くら寿司) 1人前 166kcal

さつまいもと他の野菜のカロリー比較(可食部100g当たり)

比較
他の野菜のカロリーは、以下のようになっています。

里芋

じゃがいも

山芋

かぼちゃ

58kcal

73kcal

108kcal

91kcal

さつまいもは132kcalなので、比較すると、カロリーは平均よりもかなり高くなっています。

さつまいもの栄養と効果

サツマイモ
さつまいもは、ジャガイモと同じくでんぷんが主成分ですが、栄養豊富な野菜。

さつまいもに含まれている栄養素には、主に以下のようなものがあります。

アミラーゼ

さつまいもには、糖化酵素であるアミラーゼが含まれていて、イモ類の中では唯一甘みを持ちます。

60℃くらいで時間をかけて加熱するとこの酵素がよく働き、甘みを強くします。

石焼き芋がほっこり甘いのに比べて、電子レンジや薄く切って焼いたものの甘みが少なくさっぱりとした味になるのは、このことが原因になります。

ヤラピン

さつまいもを輪切りにした切り口には、白い液体がじんわり出ていますが、これはヤラピンという成分。

便秘の解消や肌荒れを改善したり、大腸がんや動脈硬化などを予防する効果が期待できます。

食物繊維

さつまいもに含まれている食物繊維は水溶性であり、少量でも満腹感が感じやすいので、ダイエット中のおやつなどに向いています。

イモ類の中ではもっとも多く含まれていて、ジャガイモの約2倍。

整腸作用があるので、便秘の予防・改善に対する効果が期待できます。

β-カロテン・アントシアニン

果肉が黄色やオレンジ色の濃いものには、抗酸化作用のあるβ-カロテンが豊富に含まれています。

紫いもには、ポリフェノールの一種であり、強い抗酸化作用があるアントシアニンが含まれています。

β-カロテンやアントシアニンは、活性酸素によって細胞が酸化されるのを防ぐので、血管を若々しく保ったり、老化を防ぐ働きが期待できます。

ビタミンC

さつまいもには、ミカンと同じくらいのビタミンCが含まれています。

水に溶けて流出したり、加熱によるビタミンCの損失が、でんぷんに守られていて少なくなっています。

焼き芋にした場合、約7割が残っています。

 
ビタミンCは、豊富に含まれているβ-カロテンやビタミンEとともに、老化を予防して美肌作りを助けてくれる効果が期待できます。

また、ビタミンCは体に蓄積することができない栄養素ですが、さつまいもならおやつ感覚で食べることができるので、ビタミンCを補給すると食材しておすすめです。

クロロゲン酸

皮には、ジャガイモと同様にクロロゲン酸が含まれています。

ポリフェノールの代表的な効用である抗酸化作用があり、肝臓で脂肪を燃焼させる働きがあるので、ダイエット効果が期待できます。

その他

ビタミンB1が含まれていて、糖質をエネルギーに変える働きがあります。

ビタミンEが玄米ご飯の2倍ほども含まれていて、美肌効果が期待できます。

 
さつまいもは、皮の近くに栄養価が集中しています。

皮自体にもカルシウムやミネラルが豊富に含まれているので、洗って皮のまま調理するか、薄くむくなどして、なるべく皮ごと食べましょう。

さつまいもの主な効果

整腸作用・便秘の予防、改善・美肌作り・風邪予防・抗がん作用・高血圧の予防・老化抑制・糖尿病予防

さつまいもの主な栄養成分

アミラーゼ・ヤラピン・食物繊維・ビタミンB1・ビタミンC・ビタミンE・β-カロテン・アントシアニン・カルシウム・カリウム・マグネシウム・銅・鉄・クロロゲン酸

 
【さつまいもの特徴などはコチラ】
▶▶▶さつまいもの特徴とは?種類や旬・産地なども紹介

スポンサードリンク




コメントは受け付けていません。