ヒレカツ丼のカロリーと特徴

ヒレカツ丼のカロリーと特徴

ヒレカツ丼のカロリー

【カロリー】
920キロカロリー(kcal・1人分)

ヒレカツ丼は、油で揚げたヒレカツを使っているので、カロリーはかなり高くなっています。

 
他の丼物のカロリーは、以下のようになっています。

●牛丼:923キロカロリー
●かき揚げ丼:839キロカロリー
●カツ丼:981キロカロリー
●天丼:892キロカロリー
●麻婆丼:719キロカロリー
●うな丼:890キロカロリー
●鉄火丼:568キロカロリー

 
比較すると、カロリーは高めになっています。

ヒレカツ丼の特徴

カツ丼には、ロースを使った普通のカツ丼と、ヒレを使ったヒレカツ丼があります。

カツ丼と言えば、一般的にはロースを使いますが、専門店などではヒレを使ったヒレカツ丼も販売しています。

 
カツ丼とヒレカツ丼を比較すると、ロースのほうがヒレより脂身が多いので、食感や味わいが少し違います。

また、カロリーを比較すると、ヒレのほうが少ないです。

カツ丼を作る場合、カロリーが気になる人は、ロースよりもヒレを使ったほうがいいと思いますよ。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。