中華丼のカロリーと特徴

中華丼

中華丼のカロリー

【カロリー】
730キロカロリー(kcal・1人分)

中華丼は、さまざまな具材を使っているので、カロリーは少し高めです。

 
他の丼物のカロリーは、以下のようになっています。

牛丼(白ご飯250g)

かき揚げ丼(白ご飯250g)

カツ丼(白ご飯250g)

天丼(白ご飯250g)

923カロリー(kcal)

839カロリー(kcal)

981カロリー(kcal)

892カロリー(kcal)

かき揚げ丼(白ご飯250g)

麻婆丼(白ご飯250g)

うな丼(白ご飯250g)

鉄火丼(白ご飯250g)

839カロリー(kcal)

719カロリー(kcal)

890カロリー(kcal)

568カロリー(kcal)

比較すると、カロリーは少し低くなっています。

中華丼の特徴

中華丼は、ご飯の上に中華あんかけの野菜や魚介類をのせた料理。

中華料理屋さんでは必ずといっていいほどあるメニューですが、いろいろな野菜が入っていてボリュームがあります。

美味しく、簡単に作ることができるので、とても人気があります。

中華丼の関連動画

中華丼のレシピ!鉄人陳さんが作る本格中華丼!
↓ ↓ ↓


具がたっぷりのとても美味しそうな中華丼ですよ。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。