鯖(サバ)の味噌煮のカロリーと特徴

鯖(さば)の味噌煮

鯖(サバ)の味噌煮のカロリー

食べ物のカロリー
【カロリー】
253キロカロリー(kcal)

鯖(サバ)の味噌煮は、シンプルな料理ですが、味噌を使っているのでカロリーは少し高くなっています。

 
また、他の魚のおかずのカロリーは、

●鮭の塩焼き:187キロカロリー
●さんまの塩焼き:317キロカロリー
●ぶりの照り焼き:371キロカロリー
●かれいの煮つけ:267キロカロリー
●金目鯛の煮物:311キロカロリー
●さばの味噌煮:271キロカロリー
●さばの竜田揚げ:242キロカロリー
●あじの南蛮漬け:223キロカロリー

です。

比較すると、カロリーは平均くらいになっています。

鯖(サバ)の味噌煮の特徴

鯖(サバ)の味噌煮は、サバの切り身を味噌などの調味料で煮込んだもの。

さばの料理としては代表的なものであり、さばの味を十分に堪能することができます。

味が濃く、ご飯との相性がとてもいいです。

さばは栄養が豊富なので、積極的に食事に取り入れたい一品だといえます。

サバの栄養と効果

サバ
サバの血合いには、鉄やビタミンB群・タウリンなど多くの栄養素が集中していて、貧血や皮膚炎・内臓炎などを予防する効果が期待できます。

脂肪には、動脈硬化予防や脳の働きを活発にするDHAやEPAなどが含まれていて、その含有量は青魚の中でも群を抜いています。

中性脂肪やコレステロール値を下げたり、血液をサラサラにする作用があるため、動脈硬化や糖尿病などを防ぐ効果が期待できます。

また、脳の活性化や視力の向上に働きかける作用もあります。

 
このほか、カルシウムやビタミンDが豊富に含まれていて、皮膚や爪・歯・骨などの発育に有効とされています。

くわしくは、こちらの記事で紹介しています。

鯖(サバ)の味噌煮の関連動画

和食 定番のおかず「さばの味噌煮」をプロが実践!
↓ ↓ ↓


とても美味しそうな鯖(サバ)の味噌煮ですよ。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。