八宝菜のカロリーと特徴

八宝菜

八宝菜のカロリー

【カロリー】
216キロカロリー(kcal・1人分)

八宝菜は、野菜が中心なのでカロリーは低くなっています。

中華料理を食べたいけれども、カロリーが気になる人におすすめの料理といえます。

 
また、他の中華料理のカロリーは、以下のようになっています。

酢豚

エビチリ

回鍋肉(ホイコーロー)

棒棒鶏(バンバンジー)

500カロリー(kcal)

150カロリー(kcal)

361カロリー(kcal)

200カロリー(kcal)

レバニラ炒め

青椒肉絲(チンジャオロース)

肉団子の甘酢あん

油淋鶏(ユーリンチー)

250カロリー(kcal)

300カロリー(kcal)

350カロリー(kcal)

400カロリー(kcal)

比較すると、カロリーは低くなっています。

八宝菜の特徴

八宝菜は、肉や魚介類・野菜など、たくさんの材料を炒めて作る中華料理。

中華料理屋さんでは人気のメニューですが、美味しいので家庭でもよく作られています。

野菜などの食材は、冷蔵庫にあまってるものでも大丈夫。

さまざまな食材を使っているため、栄養豊富な料理になります。

八宝菜の関連動画

【基本の作り方】覚えておきたい!八宝菜の作り方 野菜たっぷり!
↓ ↓ ↓


具材がたっぷりで、とても美味しそうな八宝菜ですよ。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。