ひじきの煮物のカロリー一覧と糖質・栄養成分

ひじきの煮物
いろいろある煮物の中でも、家庭でよく目にするのがひじきの煮物。

簡単に作ることができるので、お弁当の1品に使われることも多いです。

多めに煮た後、温かいご飯に混ぜてひじきご飯にしたり、寿司飯に混ぜてちらしにしても美味しいです。

 
今回は、そんなひじきの煮物のカロリー一覧と糖質・栄養成分を紹介したいと思います。

ひじきの煮物のカロリーと糖質・栄養成分

食べ物のカロリー
【カロリー】95kcal・90g

【糖質】5.3g

【栄養成分】
たんぱく質:3.1g 食物繊維:4.1g 塩分:1.7g

ひじきのカロリーと糖質・栄養成分

【カロリー】10kcal・7g

【糖質】0.5g

【栄養成分】
たんぱく質:0.6g 食物繊維:3.6g 塩分:0.3g

ひじきの煮つけ(冷凍・ニッスイ)のカロリーと栄養成分

【カロリー】18kcal・1個15g当たり

【栄養成分】
たんぱく質:0.4g 脂質:0.8g 炭水化物:2.1g 食塩相当量:0.2g

大豆とひじきの煮物のカロリー

【カロリー】91kcal・1人分

ひじき煮(セブンイレブン)のカロリー

【カロリー】73kcal・85g

ひじきの煮物と他の煮物のカロリー比較

他の煮物のカロリーについては、以下のようになっています。

かぼちゃの煮物(85g)

大根とイカの煮物(135g)

里芋の煮物(100g)

切干大根の煮物(120g)

115kcal

80kcal

86kcal

113kcal

比較すると、カロリーは平均位になっています。

ひじきの煮物は栄養豊富でおすすめ

ひじきの食べ方
ひじきの煮物に使われているひじきは栄養豊富。

歯や骨の成形を助けるカルシウムが牛乳の12倍、お腹の調子を整える食物繊維がごぼうの7倍、血液の循環を正常に保つマグネシウムがアーモンドの2倍も含まれています。

また、海藻に含まれる、成長や代謝を促す甲状腺ホルモンの成分として欠かせないヨウ素もたっぷり。

 
そのほか、ビタミンA・B1・B2・B6・B12、C・Eなどのビタミンや、ナイアシン・葉酸なども含まれています。

ひじきは、とても栄養豊富なので、健康を維持するための食材としてはとても優秀だといえます。

 
このひじきを使ったひじきの煮物は、手軽で美味しい

低カロリーで食物繊維が多いので、女性におすすめですよ。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。