コロッケ定食のカロリーと特徴

コロッケ定食

コロッケ定食のカロリー

【カロリー】
780キロカロリー(kcal・1人分)

コロッケ定食は、油で揚げたコロッケを使っているので、カロリーは少し高くなっています。

 
また、他の定食のカロリーは、以下のようになっています。

野菜炒め定食

餃子定食

天ぷら定食

鯖の塩焼き定食

576キロカロリー(kcal)

1125キロカロリー(kcal)

752キロカロリー(kcal)

717キロカロリー(kcal)

チキンカツ定食

メンチカツ定食

チキン南蛮定食

ステーキ定食

820キロカロリー(kcal)

850キロカロリー(kcal)

1069キロカロリー(kcal)

650キロカロリー(kcal)

エビフライ定食

カキフライ定食

ヒレカツ定食

アジフライ定食

720キロカロリー(kcal)

703キロカロリー(kcal)

1203キロカロリー(kcal)

808キロカロリー(kcal)

比較すると、カロリーは低めになっています。

関連記事

ポテトコロッケのカロリーはコチラ。

ポテトコロッケのカロリーと特徴 – 食べ物の情報~マメ知識

コロッケ定食の特徴

コロッケ定食は、コロッケにご飯やおみそ汁などを加えた定食。

コロッケのサクッとした食感がなんともいえず、ご飯との相性もよくて食べやすいです。

定食屋さんなどではよくあるメニューですが、美味しくて値段が安いのでとても人気があります。

スポンサードリンク







あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。