ファミコロのカロリーは高いの?他の牛肉コロッケと比較してみた

ファミコロ(牛肉コロッケ)
ファミコロは、北海道産のじゃがいもを使用した、牛肉の旨みを感じるコロッケ。

だれにでも好まれる安定した美味しさがあり、小腹空いた時などにちょうどいいです。

値段は安く、そのまま食べる以外にも、カレーやそばにのせるという人も多いです。

 
今回は、そんなファミコロのカロリーと栄養成分、他の牛肉コロッケとのカロリー比較などを紹介します。

ファミコロ(ファミリーマートの牛肉コロッケ)のカロリーと栄養成分

食べ物のカロリー
【カロリー】220kcal・1個(約70g)

【栄養成分表示】
たんぱく質:4.3g 脂質:13.5g 食塩相当量:0.6g

ファミコロと他の牛肉コロッケのカロリーを比較してみた

比較
牛肉コロッケのカロリーは、以下のようになっています。

●ファミコロ(牛肉コロッケ・約70g)は220kcal。
●セブンイレブンの北海道男爵の牛肉コロッケ(約80g)は224kcal。
●ローソンのおかずコロッケ(北海道コロッケ・約70g)は190kcal。

 
比較してみると、ファミコロのカロリーが少し高くなっています。

見た目やボリュームは同じようなのですが、カロリーを考えると、ローソンのコロッケがいちばん低いですね。

 
そのほか、業務スーパーの牛すじコロッケは100g当たり142kcalですが、1個が80gなので114kcal。

また、ニチレイの牛肉コロッケだと、100g当たり162kcalですが、1個が70gなので114kcalとなっています。

コンビニのコロッケとは違い、油で揚げる前の状態でありカロリーは低くなっているので、参考程度におねがいします。

さいごに

コロッケは油で揚げるので、基本的なカロリーは高いです。

1度に何個も食べてしまうとカロリーは高くなってしまうので、注意しましょう。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。