野菜カレーのカロリーは低め!野菜を選んで夏に食べよう

野菜カレー
いろいろな野菜が入った野菜カレー。

ビーフカレーやチキンカレーのように肉がメインではなく、野菜中心のカレーです。

たくさん入った野菜がヘルシーで、女性に人気があるカレーになります。

野菜カレーのカロリーと糖質・栄養成分

食べ物のカロリー
【カロリー】
551kcal・470g

【糖質】
87.3g

【栄養成分】
たんぱく質:8.4g 食物繊維:4.9g 塩分:2.7g

ごろごろ具材の彩り野菜カレー(セブンイレブン)のカロリーと栄養成分

【カロリー】
176kcal・1食200g当たり

【栄養成分】
たんぱく質:3.6g 脂質:7.2g 炭水化物:24.2g 食塩相当量:2.8g

野菜三昧カレー(ココイチ)のカロリーと栄養成分

【カロリー】
1021kcal・1人前

【栄養成分】
たんぱく質:15.7g 脂質:38.7g 炭水化物:148.5g 食塩相当量:3.5g

まるごと野菜5種の彩り野菜カレー(レトルト・明治)のカロリー

【カロリー】
135kcal・1人前

インドカリーベジタブル(レトルト・新宿中村屋)のカロリー

【カロリー】
228kcal・1人前

野菜カレーの素(グリコ)のカロリー

【カロリー】
67kcal・1食分

野菜カレーとほかのカレーのカロリー比較

他のカレーのカロリーは、以下のようになっています。

ビーフカレー

カツカレー

ドライカレー

シーフードカレー

654kcal

759kcal

673kcal

633kcal

ポークカレー

キーマカレー

グリーンカレー

チキンカレー

784kcal

226kcal

542kcal

628kcal

野菜カレーは551kcalであり、比較するとカロリーは低くなっています。

野菜カレーの野菜を選んで夏に食べよう

野菜カレーいえば、夏野菜カレーがよく知られています。

夏場によく、夏野菜カレーといったメニューで販売されていますが、普段摂りにくい野菜を食べることができるので人気があります。

夏に旬を迎える野菜、トマトやナス・タマネギ・ズッキーニ・オクラなどがよく使われています。

 
ほかのカレーはお肉や揚げ物などを使っていますが、野菜カレーは野菜が主役

積極的に摂ることが難しい野菜をたくさん摂ることができるので、野菜不足の人にはおすすめ。

ただ、野菜を素揚げしてしまうとカロリーが高くなってしまうので、気になる人は煮込んでくださいね。

 
他のカレーを食べるよりカロリーは低いので、夏場は野菜カレーを積極的に食べましょう。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。