粕汁のカロリーは高い!ダイエットに向かない理由とは

粕汁
粕汁は、酒粕のやさしい味が特徴で、関西では馴染みの料理。

寒い冬には、体の芯から暖まるのでおすすめです。

鮭やだいこん・にんじん・こんにゃく・里芋などがおなじみの食材ですが、好みに合わせていろいろとアレンジすることができます。

粕汁(1杯・100g)のカロリーと糖質・栄養成分

食べ物のカロリー
【カロリー】
170kcal・270g

【糖質】
8.1g

【栄養成分】
たんぱく質:17.4g 脂質:4.7g 塩分:1.5g

お茶碗一杯分(170g)だと107kcal・100g当たりだと62kcalになります。

粕汁の特とほかの汁物とのカロリー比較

粕汁のカロリーは、お茶碗一杯分(170g)で107kcalになりますが、ほかのみそ汁や汁物と比較すると高いのでしょうか?

みそ汁だと、

●豆腐のみそ汁:33kcal ●しじみのみそ汁:15kcal ●あさりのみそ汁:13kcal

●なめこのみそ汁:25kcal ●じゃがいもと玉ねぎのみそ汁:35kcal ●だいこんのみそ汁:18kcal 

です。

汁物だと、

●けんちん汁:67kcal ●豚汁:121kcal ●雑煮:147kcal

になります。

 
比較すると、みそ汁よりカロリーは高く、豚汁や雑煮よりカロリーは低くなっています。

粕汁のカロリーは高い!ダイエットに向かない理由とは

梅干し ダイエット
みそ汁の場合、具材はシンプル。

豆腐やわかめ・だいこん・なめこ・あさり・しじみなど、カロリー低めの具材が1~2種類入っている程度です。

ところが粕汁だと、酒粕に加え、鮭やだいこん・にんじん・ねぎ・こんにゃく・里芋など、いろいろな具材が入っています。

 
酒粕は、10gで23kcalもあります。

粕汁だと20gくらいは使われているので、酒粕だけで46kcalもあります。

こうなると、どうしてもカロリーは高くなってしまいます。

 
そのため、ダイエットしようと思っていても、粕汁では逆に太ってしまいます。

ダイエットしたいのであれば、粕汁はひかえておいたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。