鮭の塩焼きのカロリーと糖質・栄養成分

鮭の塩焼き
鮭弁当や幕の内弁当・焼き魚定食などに使われている鮭の塩焼き。

あっさりとした鮭の味が美味しく、ごはんにとてもよく合います。

スーパーでは鮭の切り身が販売されているので、焼くだけで簡単に作ることができます。

 
今回は、そんな鮭の塩焼きのカロリーと糖質・栄養成分を紹介します。

鮭の塩焼きのカロリーと糖質・栄養成分

食べ物のカロリー
【カロリー】77kcal・45g

【糖質】0.1g

【栄養成分】
たんぱく質:13.1g 糖質:2.3g 塩分:1g

皮までしっかり焼き上げた銀鮭の塩焼(セブンイレブン)のカロリーと栄養成分

【カロリー】130kcal・1人前

【栄養成分】
たんぱく質:12.9g 脂質:8.6g 炭水化物:0.2g 食塩相当量:348mg

紅鮭の塩焼(ローソン)のカロリーと栄養成分

【カロリー】143kcal・1人前

【栄養成分】
たんぱく質:26.3g 脂質:4.1g 炭水化物:0.2g ナトリウム:740mg

銀鮭の塩焼き(ファミリーマート)のカロリー

【カロリー】105kcal・1人前

鮭の塩焼きと他の魚料理のカロリー比較

比較
他の魚料理のカロリーは、以下のようになっています。

サバの味噌煮

サバの竜田揚げ

いわしの梅煮

いわし生姜煮

241kcal

266kcal

205kcal

214kcal

鮭のちゃんちゃん焼き

鮭の粕漬け焼き

鮭のムニエル

アジの南蛮漬け

336kcal

106kcal

196kcal

189kcal

カジキの照り焼き

ブリの照り焼き

イカ焼き

ほっけの干物焼き

170kcal

254kcal

136kcal

114kcal

イワシのみりん干し

さんまの塩焼き

アジの塩焼き

イカの一夜干し

100kcal

386kcal

126kcal

154kcal

鮭の塩焼きは77kcalなので、比較すると、カロリーは平均よりもかなり低くなっています。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。