鮭の塩焼きのカロリー一覧と糖質・栄養成分

鮭の塩焼き
鮭弁当や幕の内弁当・焼き魚定食などに使われている鮭の塩焼き。

あっさりとした鮭の味が美味しく、ごはんにとてもよく合います。

スーパーでは鮭の切り身が販売されているので、焼くだけで簡単に作ることができます。

 
今回は、そんな鮭の塩焼きのカロリー一覧と糖質・栄養成分を紹介します。

鮭の塩焼きのカロリーと糖質・栄養成分

食べ物のカロリー
【カロリー】77kcal・45g

【糖質】0.1g

【栄養成分】
たんぱく質:13.1g 糖質:2.3g 塩分:1g

 
鮭の塩焼きは、1人前(45g)が77kcal。

鮭に塩をふって焼いているだけなので、カロリーは低いです。

同じような魚の塩焼きだと、アジの塩焼きが126kcal、サバの塩焼きが200kcal、さんまの塩焼きが386kcalなので、比較するとカロリーはかなり低くなっています。

 
【鮭の塩焼きにピッタリな銀鮭切り落としはコチラ】
▶▶▶【送料無料】 銀鮭切落とし 900g前後

鮭の塩焼きのカロリー一覧

名称 内容量 カロリー
皮までしっかり焼き上げた銀鮭の塩焼(セブンイレブン) 1人前 130kcal
紅鮭の塩焼(ローソン) 1人前 143kcal
銀鮭の塩焼き(ファミリーマート) 1人前 105kcal

鮭の塩焼きは、今回紹介したものだと100~150キロカロリーほど。

平均すると、125キロカロリー位になっています。

スポンサードリンク




コメントは受け付けていません。