バンバンジーのカロリーは高いの?ダイエットには?

棒棒鶏(バンバンジー)
棒棒鶏(バンバンジー)は、蒸し鶏に芝麻醤(チーマージャン)などのゴマのソースをかけた四川料理。

中華料理の前菜などで食べられていますが、口当たりがよくて美味しく、人気の料理となっています。

今回は、そんなバンバンジーのカロリー一覧と糖質・栄養成分、ダイエットに向いてるかどうか?を紹介します。

バンバンジーのカロリーと糖質・栄養成分

食べ物のカロリー
【カロリー】205kcal・180g

【糖質】7.3g

【栄養成分】
たんぱく質:19.5g 食物繊維:1.6g 塩分:2.3g

バンバンジーに使われる材料のカロリー

鶏むね肉(100g)

ニンニク(10g)

ネギ(10g)

191kcal

14kcal

4kcal

ショウガ(10g)

トマト(10g)

キュウリ(10g)

3kcal

2kcal

2kcal

練りゴマ(10g)

ゴマ油(10g)

酢(10ml)

64kcal

93kcal

3kcal

しょう油(10ml)

料理酒(10ml)

砂糖(10g)

7kcal

10kcal

39kcal

塩・こしょう(10g)

1kcal

バンバンジーのカロリー一覧

名称 内容量 カロリー
棒棒鶏用(CookDo) 1人分(25g) 58kcal
棒々鶏の素(丸美屋) 1人分 74kcal
棒々鶏ソース(ユウキ) 100g当たり 334kcal
サラダチキンの棒棒鶏 1人前 136kcal
バンバンジー豆乳冷麺 1人前 808kcal
おつまみバンバンジー(バーミヤン) 1人前 159kcal
蒸し鶏とたまごのバンバンジーサラダ(セブンイレブン) 1人前 201kcal
棒々鶏(餃子の王将) 1人前 402kcal
バンバンジー涼風麺(ミスタードーナツ) 1人前 488kcal

バンバンジーと他の中華料理のカロリー比較

比較
他の中華料理のカロリーは以下のようになっています。

名称 カロリー
酢豚 453kcal
エビチリ 159kcal
レバニラ炒め 116kcal
春巻 152kcal
回鍋肉(ホイコーロー) 304kcal
八宝菜 243kcal
青椒肉絲(チンジャオロース) 264kcal
焼餃子 207kcal
水餃子 169kcal
麻婆豆腐 263kcal
麻婆茄子 146kcal
麻婆春雨 176kcal
油淋鶏(ユーリンチー) 209kcal

バンバンジーは205kcalなので、比較すると、カロリーは平均くらいになっています。

バンバンジーのカロリーは高いの?ダイエットに向いてるの?

梅干し ダイエット
バンバンジーは、1人前が205kcal。

カロリーは少し高いですが、バンバンジーでダイエットすることは可能です。

 
バンバンジーには、鶏むね肉がよく使われていますが、鶏むね肉は100gで191kcal

この鶏むね肉の量によって、カロリーはかなり違ってきます。

ダイエットしたい人は、鶏むね肉の量を減らし、カロリーが低いトマトやキュウリなどの野菜を増やすといいでしょう。

また、鶏むね肉についている皮を除いて調理することでも、カロリーを減らすことができます。

 
バンバンジーにはタレをかけて食べますが、棒々鶏ソース(ユウキ)だと、100g当たり334kcal。

自家製の場合でも、砂糖やしょう油・練りゴマなど、いろいろな調味料を使っているのでカロリーは高いです。

このタレを少なくすることで、カロリーを抑えることができます。

味はうすくなりますが、カロリーが気になるのであれば、我慢しておきましょう。

さいごに

バンバンジーは、鶏肉と野菜を組み合わせた中華料理。

あっさりとして食べやすいので、食欲があまりない夏場のメニューに向いています。

カロリーは調整しやすく、作りやすい料理なので、ダイエットに役立ててくださいね。

スポンサードリンク




コメントは受け付けていません。