ゴマの栄養や効果とは?健康にはいいの?

ごまの健康効果

ゴマの栄養

白ゴマとスプーン
ゴマは、たんぱく質・脂質・炭水化物・各種ビタミン・ミネラル・食物繊維など、小さな一粒にからだが必要とするほとんどが含まれている優れた健康食品になります。

ゴマの成分は、油糧種子と呼ばれるように、半分以上は脂質になっています。

脂質と聞くと、どうしてもコレステロールを気にすると思いますが、ゴマの油脂を構成する脂肪酸は、からだに良い効果をもたらす必須脂肪酸で成り立っています。

必須脂肪酸

必須脂肪酸は、人間のからだにとって必要なものです。

けれども、体内で生成することができませんので、食物から摂取するしか方法がありません。

必須脂肪酸と呼ばれるものには、リノール酸やリノレン酸・アラキドン酸などがありますが、ゴマにはリノール酸・アラキドン酸が多量に含まれています。

つまりゴマを食べれば、からだに必要な必須脂肪酸が効率よく摂取でき、健康に役立つということになります。

たんぱく質

たんぱく質は20種類のアミノ酸で構成されていますが、そのアミノ酸のなかでも、体内で生成されないものがあり、これを必須アミノ酸と呼びます。

これらは必須脂肪酸と同様に食物から摂取する以外、体内に送り込むことはできません。

その必須アミノ酸をバランスよく含んでいるのがゴマであり、その含有率は畑の肉といわれる大豆よりもはるかに多くなっています。

ミネラル

ゴマには、米や小麦に比べて、カルシウムをはじめとしたミネラルが豊富に含まれています 。

また、ビタミンB1・B2・ナイアシンなどのビタミンや食物繊維・鉄なども豊富に含まれています。

 
ゴマに含まれるミネラルのうちで特徴的なのは、セレンが含まれていることです。

セレンは抗酸化作用があり、ごく微量でも細胞の代謝を活性化するはたらきがあります。

ビタミンEと一体となったはたらきをし、老化防止などに効果があるものと考えられています。

ゴマリグナン

リグナンという物質は、いろいろな植物の根・茎・花・種子などに微量に含まれているものですが、ゴマには特有の微量成分であるゴマリグナンが含まれています。

ゴマリグナンの含まれている量は、ゴマ全体の約1%。

抗酸化作用・肝機能向上・がん予防などの作用があるとされていて、健康維持への効果が期待できます。

 
ゴマリグナンにはだいたい5つの種類が含まれていますが、最近注目されているセサミンもそのひとつになります。

ゴマに含まれるゴマリグナンはほかの食品からは摂ることができない成分ですので、ゴマは食べない・ひんぱんには食べられないという人はサプリメントを活用するといいです。

【スポンサードリンク】

ゴマの健康効果

老化を防止

健康な老夫婦
ゴマに含まれているセサミンには抗酸化作用があり、血液から各組織の細胞に侵入してきた活性酸素に対して強い効果があります。

しかも、他の抗酸化物質と異なり、活性酸素が最も多く発生する肝臓で活性化されています。

肝臓の機能が向上すると、全身にパワーが生まれ若々しさを保つことができるので、老化を防いでくれる効果が期待できます。

動脈硬化を予防

動脈硬化を予防するのに有効なのは、活性酸素などを退治するゴマ特有のセサミン・セサミノールの他、多くの抗酸化物質の作用であり、血液中のコレステロール濃度を効果的に下げてくれます。

また、ゴマに含まれているビタミンEも、動脈硬化抑制に効果があるとされています。

ストレスを防ぐ

ゴマには、神経のイライラを静めてくれるカルシウムが豊富に含まれています。

また、トリプトファンは精神安定に欠かせない成分で、不足すると精神の不安定が起こり、それがストレスへとつながるのですが、ゴマには豊富に含まれています。

その他にも、ゴマにはビタミンEとナイアシンが豊富であり、ストレスに有効なホルモン分泌を促し、精神を安定させてくれます。

高血圧を予防

ゴマには、リノール酸が多く含まれていて、血液の流れがスムーズになり、血圧の上昇を抑制してくれます。
また、ゴマに多く含まれている食物繊維の働きが、血圧上昇の抑制に効果的です。

ダイエットに効果

ゴマは、100gあたり約600キロカロリーと非常にカロリーが高い食品ですが、ダイエットに効果があるとされています。

ゴマには、食物繊維が多く含まれているので便秘に有効であり、セサミンが脂肪酸の分解を促進するので、肥満防止に対しての効果が期待できます。

また、ゴマの必須アミノ酸のひとつであるメチオニンは、多く摂取するとコリンに変化し、血中コレステロールを減らすとともに、脂肪をエネルギーに変えてくれます。

骨粗しょう症に有効

ゴマには、100g中1200mgと、食品の中で群を抜いて豊富なカルシウムが含まれていており、チーズの2倍・牛乳の11倍にもあたります。

カルシウムの吸収を促進する脂質やたんぱく質なども含まれています。

【スポンサードリンク】

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。