BIGスイカバー(ロッテ)のカロリーと栄養成分・口コミ

BIGスイカバーは、ロッテが販売しているアイスクリームです。
見た目が楽しく、まるでカットスイカみたいなアイスバーであり、夏の定番として根強い人気の、スイカの雰囲気を楽しむことができます。
赤色部分のアイスは果肉を、緑色部分は皮をイメージし、種はチョコパフで表現し、シャリッとした食感になっています。

今回は、そんなBIGスイカバーにおけるカロリーと栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

BIGスイカバーのカロリーと栄養成分

BIGスイカバー(ロッテ)
【カロリー】
114キロカロリー(kcal)

【内容量】
125ml

【栄養成分表示】
タンパク質:0.7g 脂質:0.8g 炭水化物:28.8g 塩分:0g

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●暑くなると食べたくなる、私にとっては夏の定番アイスです。
なんとなく~くらいのスイカ風味のさっぱりあっさりしたシャリシャリアイスの中に、種に見立てたサクサクの小さなチョコが沢山入っています。
このチョコがかなりいいアクセントになっていて。アイスの美味しさをバージョンアップさせていると思われます!!

●子どものころ、チョコレート味の種の部分をめがけてかじるという食べ方をした思い出があります。
夏っぽくておいしいアイスですよね。
それほどスイカの味がするわけではないのですが、おいしくて好きなアイスクリームです。

●見た目がとてもかわいくて、夏になると食べたくなります。
スイカ味かと言われると難しいですが、あっさりしている中にチョコチップの食感がいいアクセントになっています。

●見た目がスイカのようで、よくできていますね。
種がチョコチップとして、良いアクセントになっています。
ボリュームが多いので、満足度は高いです!

●うまくスイカに似せて出来てますね。
とても大きくて食べ応えはかなりありますね。
種に似せたチョコレートパフが食感に変化を与えていいですね。
皮の緑の部分がメロン味のような甘さで美味しかったです。

●スイカ味の食べ物が大好きです。スイカの甘さや風味が好みです。
ですが、あの種(チョコレート)はあまり好きではありません。
そもそも、すいかの種は食べませんし、ややチョコが固く、歯に当たります。種無しすいかアイスでお願いします!

●スイカ風味のする代用食品。
本物のスイカより、人工的な甘みがして、かつ瓜の部分の緑のアイスのマズさのせいで後味もあまり良いとは言えない。
モタモタしているとべとつく危険が高い。栄養面ではお察し。
ただ、本物のスイカと違って瓜の部分が結構な量のごみになる心配も、タネをうっかりかんで嫌な思いをすることもないのは良いことだ。

●昔からあるアイスの定番スイカバーです。
シャリシャリとした歯応えと種にあしらったチョコが美味しいです。
大き目のスーパーじゃないとあまり売っていないですがみかけたらつい食べたくなります。

●サッパリとした味わいで涼しくなります。
種のチョコはたいしておいしいものではありませんが、アイス部分とは異なった食感がアクセントになり、刺激を与えてくれます。
大きさも昔に比べて大きくなったような気がするし、安いのでお得だと思います。

●ちっちゃい頃から食べてる定番の味!裏切りません!
食後とかさっぱりしたい時に食べると美味しくてほっこり幸せ感じます。
スイカバー考えた人最高!

さいごに

BIGスイカバーのカロリー(125ml)は114キロカロリーです。
ホームランバー(45ml)は45キロカロリー、モナ王(バニラ・160ml)は284キロカロリー・ジャイアントコーン(チョコナッツ・60ml)は124キロカロリーなので、他のアイスクリームと比較した場合、カロリーは低くなっています。
1本だけならカロリーは気にするほどでもありませんので、食べたくなったら1本だけ食べましょう。

今回はBIGスイカバーを紹介しましたが、同じフルーツを使ったアイスクリームの仲間にガツンとみかんがあります。
こちらの記事にてガツンとみかんのカロリーや原材料などを紹介していますので、よかったら見てくださいね。

 ガツンとみかんのカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。