焼きビーフンのカロリーとレシピ

焼きビーフン

焼きビーフンのカロリーとレシピ

【カロリー】
388キロカロリー(kcal)

【焼きビーフンの紹介】
ビーフンは、独特の食感や歯ごたえがポイントです。
熱湯で固めに戻す・焼く・炒めると三段階に火を加えるのが美味しさの秘訣になります。

【材料 2人分】
ビーフン・・・150g
ピーマン・・・20g
赤ピーマン・・・20g
もやし・・・30g
玉ねぎ・・・30g
黄ニラ・・・20g
焼豚・・・30g

油・・・適宜
ごま・・・少々
香菜(こうさい)・・・少々

合わせ調味料(A)
『スープ1/4カップ(または水1/4と鶏ガラスープの素小さじ1/4)オイスターソース・・・大さじ1 砂糖・・・大さじ1/2 塩、こしょう・・・少々』

材料メモ
ビーフンは、中国語で米粉といわれる名前の通り、うるち米で作る押し出しめんになります。
原料となる米の種類や副材料の有無によって製品の質が異なり、輸入品と国産品などでは戻し方や戻し時間が違いますので、製品に表示されている時間を参考にして戻すといいです。

【作り方】
①ビーフンはボールに入れ、熱湯を注いでラップをかけ、5分ぐらいおいて戻す(または製品の表示通りに戻す)。
湯を切りキッチンバサミなどで食べやすい長さに切る。

②ピーマン2種は種とヘタを取って細切りにし、もやしはひげ根を取り除く。
玉ねぎは繊維に沿って細切りにし、黄ニラは4~5cmの長さに切る。
焼豚は細切りにする。

③合わせ調味料(A)を混ぜ合わせておく

④中華鍋もしくはフライパンを熱して油ならしをし、①のビーフンを広げて入れ、油大さじ2を数回に分けてたらしながら、強火で鍋を回して焼く。
薄く焼き色がついたら裏返し、同様に焼きつけて取り出す。
油は一度に入れるとべたつくので、分けて加える。

⑤④の中華鍋もしくはフライパンに油大さじ1を足し、黄ニラ以外の2の材料を入れて強火で炒める。

⑥全体に油が回ったら、④のビーフンを戻し、ほぐしながら炒める。
混ざりにくければ、少し火を弱めて炒めると良い。

⑦ビーフンが具とよく混ざったら、③の合わせ調味料を加えて混ぜ、黄ニラも加えて混ぜる。
盛り付けでごまを振り、好みで香菜を加えると完成です。

他の麺類のカロリー

皿うどん(中華麺 115g)

ジャージャー麺(中華麺 200g)

油そば(中華麺 200g)

塩やきそば(中華麺 170g)

660カロリー(kcal)

463カロリー(kcal)

418カロリー(kcal)

674カロリー(kcal)

担々麵(中華麺 200g)

焼きそば(中華麺 170g)

海鮮あんかけやきそば(中華麺 170g)

冷麺(中華麺 200g)

752カロリー(kcal)

685カロリー(kcal)

577カロリー(kcal)

425カロリー(kcal)

あなたにおすすめの記事



コメントは受け付けていません。