チキンソテーのカロリーとレシピ

チキンソテー

チキンソテーのカロリーとレシピ

【カロリー】
287キロカロリー(kcal)

【チキンソテーの調理ポイント】
チキンソテーは、ソースをつけずに食べるので、下味をしっかりつけます。
5種類のハーブを白ワインとともに肉にもみ込んで、最低30分はそのままおきます。

【材料 2人分】
鶏もも肉・・・1枚(250g)
塩・・・小さじ1/4
オリーブ油・・・大さじ1/2
黒こしょう・・・適量
レモン・・・1/4個

下味
『エストラゴン・セージ(ともにドライ)・・・各ふたつまみ タイム・マジョラム・ローズマリー(いずれもドライ)・・・各ひとつまみ 白ワイン・・・大さじ3/4』

【作り方】
①鶏もも肉は4つに切り分け、肉の両面に塩をふる。
ボウルに入れ、下味の材料を加えて混ぜ合わせ、そのまま30分以上おく。

②フライパンにオリーブ油を熱し、①を皮目を下にして並べ入れ、弱めの中火で脂肪をじっくり溶かし出しながら焼く。

③皮がパリッと焼けたらフライパンにたまった余分な脂をぺーパータオルで吸い取り、上下を返して再びじっくり焼いて中まで火を通す。

④鶏肉が焼き上がったら、すぐに黒こしょうをふり、器に盛って熱いうちにレモンを絞りかけて食べる。

料理メモ
ハーブには生のフレッシュハーブと、乾燥させたドライハーブがあります。
フレッシュなハーブが手に入らないときは、代わりにドライハーブを使ってもOKです。
ハーブの本場であるヨーロッパでも、寒い季節はドライハーブを使うのが一般的です。

ただし、ドライハーブはフレッシュなハーブより香りが強いので、控えめに使うほうがいいです。
また、ドライハーブの保存は冷凍庫でするのがよく、香りがとばず長持ちします。

他の鶏料理のカロリー

鶏の照り焼き(鶏もも肉 150g)

チキンの香草焼き(鶏もも肉 150g)

ローストチキン(鶏もも骨付き肉 150g)

手羽先のグリル(鶏手羽先 100g)

436カロリー(kcal)

372カロリー(kcal)

307カロリー(kcal)

212カロリー(kcal)

チキンカツ(鶏もも肉 150g)

とり天(鶏もも肉 150g)

鶏の照り焼き(鶏むね肉 224g)

鶏の揚げおろしあえ(鶏もも肉 150g)

456カロリー(kcal)

539カロリー(kcal)

226カロリー(kcal)

484カロリー(kcal)

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。