ぶり大根のカロリーとレシピの人気ランキング

ぶり大根
ぶり大根は、相性のいいぶりと大根を、じっくりとあめ色に煮込んだ冬の煮物の代表格です。
冬によく作られる料理であり、脂ののったぶりと味のしみた大根がたまらない♪ごはんがすすむ一品になります。
ぶり大根は、作るのに少し手間がかかりますが、美味しくできた時には誰もが喜ぶ料理といえます。

今回は、そんなぶり大根におけるカロリーと、人気のレシピをランキングにして紹介します。

 

ぶり大根のカロリー

ぶり大根は、レシピにもよりますが、1人分においては300キロカロリー前後になります。

他の魚のおかずのカロリーは、
●鮭の塩焼き(鮭の甘塩 140g) 187キロカロリー
●さんまの塩焼き(さんま 150g) 317キロカロリー
●ぶりの照り焼き(ぶり 100g) 371キロカロリー
●かれいの煮つけ(かれい 130g) 267キロカロリー
●金目鯛の煮物(金目鯛 100g) 311キロカロリー
●さばの味噌煮(さば 100g) 271キロカロリー
●さばの竜田揚げ(さば 80g) 242キロカロリー
●あじの南蛮漬け(あじ 100g) 223キロカロリー
となっています。

ぶり大根と他の魚のおかずを比較すると、ぶりや大根に加え、砂糖やみりんなどの調味料を使っているので、カロリーは平均より少し高くなっています。

ぶりについて

ぶりは、日本ではよく食べられている魚であり、スーパーでは切り身や刺身などが販売されています。
旬である冬の時期のぶりは寒ぶりと呼ばれていますが、脂がのってとても美味しいです。

栄養面では、DHA・EPAなどが魚の中ではトップクラスに含まれています。
そのほか、ビタミンなどが豊富に含まれている栄養豊富な魚になります。

ぶりについての詳しい内容は、こちらの記事:鰤(ブリ)の特徴とは?旬や産地・栄養なども紹介♪にて確認することができます。

スポンサードリンク

ぶり大根のレシピの人気&簡単ランキング 

第1位 ぶり大根

ぶり大根

出典:Cpicon ぶり大根 by ミナいちご
  
ぶりの切り身を使って、手軽に作ることができるコツいらずのぶり大根です。
7000人以上の人が作って、評価が高い人気のレシピです。
最初にぶりと大根を別々に下ゆでしておくだけで、生臭さがなく、味が染みたぶり大根が出来上がります。

ぶり大根のレシピの口コミ評判

●味がしっかりしみててとても美味しかったです!また作ります!
●厚揚げもたしてみました、美味しかったです、ありがとうございます。
●大根も味が染みて美味しかったです!

第2位 簡単・濃厚・ぶり大根

簡単・濃厚・ぶり大根

出典:Cpicon 簡単・濃厚・ぶり大根 by カルン
  
簡単に作ることができて、ご飯に合うぶり大根です。
水は多く入れず、砂糖と日本酒が多めの方が濃厚に仕上がります。

簡単・濃厚・ぶり大根のレシピの口コミ評判

●レンジ使用で思ったより簡単に出来ました。美味しかったです。感謝
●ブリの身がフワフワで美味しかったです。
●初ぶり大根ですが美味しかったです!素敵レシピありがとうございます!

第3位 圧力鍋で簡単☆ぶり大根

圧力鍋で簡単☆ぶり大根

出典:Cpicon 圧力鍋で簡単☆ぶり大根 by 朋友1979
  
圧力鍋で簡単に作ることができるぶり大根です。
大根の味がとてもしみて、美味しく仕上がります。
水を入れると腐りやすく保存がきかないため、水を入れず、大根の水分も利用しています。

圧力鍋で簡単☆ぶり大根のレシピの口コミ評判

●時短なのに骨まで柔らかくなって、しみしみ大根美味しかったです!
●味が染みて美味しかったです♪旦那がおかわりしていました(^^)
●水なしでお酒のみとは驚きです。味が良く染み込んでまたビックリ!

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。