たけのこご飯のカロリーとレシピ

たけのこご飯
たけのこご飯は、お米とたけのこ・しょうゆ・お好みの具などを入れて作ったものであり、炊き込みご飯の一種です。
特に、旬の春であるたけのこを使った時は、香りがよく美味しさは際立っています。
作り方はそれほど難しいわけではなく、材料さえそろっていれば意外と簡単に作ることができます。

今回は、そんなたけのこご飯におけるカロリーとレシピなどを紹介します。

たけのこご飯のカロリーとレシピ

【カロリー】
218キロカロリー(kcal・1人分)

【たけのこご飯の紹介】
下ごしらえから炊飯まで、フライパン一つでもできる炊き込みご飯です。
少量ならこの方法が断然手軽です。
しょうゆをからめたたけのこは、薄く焦げ目がつくまで焼きつけると、いっそう香ばしく炊きあがります。

【材料 2~3人分】
米(180mℓカップで)・・・1カップ
ゆでたけのこ・・・1/2本
油揚げ・・・1/4枚
しょうゆ、酒・・・各大さじ1/2
昆布だし・・・1カップ
木の芽・・・適量

Aの材料
『しょうゆ、酒・・・大さじ1 塩・・・適量』

昆布だしの取り方
約2と1/2カップの昆布だしをとるには、水3カップに昆布(4×10cm角を2枚)を浸し、30分から1時間ほどおきます。 急ぐ特は、弱火でゆっくり煮だしします。

【作り方】
①米は、炊く30分前にといで水に浸しておく。

②たけのこの穂先は6~7mm幅のくし形切りにし、根元は6~7mm厚さのいちょう切りにします。
しょうゆと酒を合わせてたけのこを入れ、味をからめる。
油揚げはみじん切りにする。
※ 油揚げはコクをつけるために加えるので良質のものを選び、熱湯にくぐらせずにそのまま使う。

③フライパンを熱してたけのこを入れ、両面を焦げ目がつくまで焼きつけて取り出す。

④フライパンを洗って水気をふき、水気をきった米を入れる。
たけのこ・油揚げ・昆布だし・Aを加えてひと混ぜして平らにならし、ふたをして強火にかける。

⑤煮立ったら手早くひと混ぜして平らにならし、ふたをして弱火で8~10分ほど炊いて火を止める。
そのまま10分ほど蒸らして上下を返す。
器に盛り、木の芽を彩りよく散らすと完成です。

スポンサードリンク

さいごに

たけのこご飯のカロリーは218キロカロリーです。
赤飯(白米ご飯142.5g あずき20g)は233キロカロリー、豆ごはん(白米ご飯130g 野菜15g)は237キロカロリー、栗ごはん(白米ご飯130g 栗30g)は240キロカロリーですので、他の炊き込みご飯と比較するとだいたい同じくらいになっています。
たけのこご飯の場合、美味しくて食べやすいのでついつい何杯も食べてしまうかもしれませんが、カロリーを気にする人はほどほどにしておきましょう。

今回はたけのこご飯を紹介しましたが、同じご飯ものの仲間に中華丼があります。
こちらの記事にて中華丼のカロリーやレシピなどを紹介していますので、よかったら見てくださいね。

 中華丼のカロリーとレシピ

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。