ブリの照り焼きのカロリーとレシピ

ブリの照り焼き

ブリの照り焼きのカロリーとレシピ

【カロリー】
309キロカロリー(kcal・1人分)

【ブリの照り焼きの紹介】
和風の肉のおかずの代表が肉のしょうが焼きであるならば、魚のおかず代表はブリの照り焼きかもしれません。
切り身をフライパンで焼き甘辛ダレをからめますが、美味しく作るには、タレの基本的な割合を覚え、前もって漬け込んで下味をつけ、フライパンで焼き目をつけてからタレを加えます。
仕上げはタレをすくいかけなかがら、照りよく焼き上げましょう。

【材料 2人分】
ブリ・・・2切れ
ダイコン・・・10cm
おろししょうが・・・少々
油・・・少々

タレの材料
『酒、みりん、しょうゆ・・・各大さじ2 しょうが汁・・・小さじ1』

【下準備】
タレは、照り焼き用の調味料(酒、みりん、しょうゆ 各同量が基本)を合わせ、ブリの場合はこれにしょうが汁を加え、適当なサイズのバットに入れて準備する。
ブリは、タレに15分ほど漬け込み、途中で1回上下を返す。
ダイコンは、大根おろしにして盛りつけるときに添えますが、皮をむいてすりおろし、ザルにのせて水気を軽く押してしぼっておく。

料理メモ
ブリの切り身には、脂の多い腹側の身と、ややあっさりした背側の身がありますが、好みで選ぶといいです。

【作り方】
①フライパンに油少々を熱し、漬け込んでおいたブリの汁気をふいて、盛りつけるとき表(皮が見える側)になる面を下にして並べ入れる。
※ 余分なタレがついていると焦げやすいので、ペーパータオルで汁気をふき取って入れる。

②中火弱でじっくりと焼き、きれいな焼き色がついたら裏返して焼く。

③両面によい焼き色がついたら、漬け込んだタレの残りを加える。

④中火強にして煮つめ、タレをすくって上からかけながら煮つめていく。
タレに軽くとろみがついたら出来上がりです。

⑤器に盛り、大根おろし・おろししょうがを添えて、フライパンに残っているタレを適量かけたら完成です。

魚のおかずのカロリー

鯛のカルパッチョ(真鯛50g)

サーモンマリネ(スモークサーモン50g)

イカの塩辛(イカ20g)

ホッケ開き焼き(ホッケ300g)

165カロリー(kcal)

147カロリー(kcal)

24カロリー(kcal)

433カロリー(kcal)

シシャモの一夜干し(シシャモ35g)

ホタテバター(ホタテ260g)

しらすおろし(しらす20g)

刺身盛り合わせ(刺身60g)

143カロリー(kcal)

274カロリー(kcal)

24カロリー(kcal)

58カロリー(kcal)

あなたにおすすめの記事



コメントは受け付けていません。