かつおのたたきのカロリーとレシピ

カツオの食べ方

かつおのたたきのカロリーとレシピ

【カロリー】
163キロカロリー(kcal・1人分)

【かつおのたたきの紹介】
初夏が旬の新鮮なかつおは、やはり高知名物の焼いているたたきが似合います。
皮に焼き目をつけると生臭みが香ばしい美味しさに変わり、誰にでも好まれる味わいになります。
ここでは節身に串打ちしてガスの火で直接焼き目をつけましたが、熱した焼き網で焼くか、またはフライパンで油焼きしてもよいでしょう。
たっぷりの薬味をなじませ、ポン酢(ここではレモンを使用)をかけて仕上げます。

【材料 2人分】
かつお・・・1/2節
玉ねぎ・・・1/2個
ニンニク(薄切り)・・・1片
練りからし・・・適量
塩・・・適量

●薬味の材料
みょうが・・・2個
しょうが・・・20g
青じそ・・・5枚
あさつき・・・1片

●レモンじょうゆの材料
酒、レモン汁、しょうゆ・・・各大さじ1

【下準備】
●玉ねぎ
薄切りにして水にさらし、水気をきる。

●薬味
みょうが、しょうが、青じそ、あさつきをそれぞれみじん切りにし、合わせて水に一度放し、水気をきる。

●レモンじょうゆ
酒、レモン汁、しょうゆは同割合、酒をラップなしで電子レンジ(500W)に30秒かけて煮きり、冷ましてから残りの材料と混ぜる。

【作り方】
①かつおに串を打ち、全体に塩少々をふる。
※ 串は末広に数本打つ。
厚みの中央ではなく、皮側に1/3、身側2/3くらいの位置に打つと、焼くときに安定がよい。

②皮目から直火の強火で焼く。
軽く焦げ目がついたら、身のほうをサッと色が変わる程度に焼く。
※ かつおは火が通るとパサつくので、皮側はこんがり焼き目をつけるが、身側は表面の色が変わる程度にサッと焼く。

③焼けたらすぐに氷水に落とし、串を抜いて全体をよく冷やし、ペーパータオルなどにくるんで水気をよくふき取る。
※ 余熱でかつおの身に火が通り過ぎるのを防ぐため、あらかじめ氷水の入ったバットを用意しておき、手早く全体を冷やす。

④包丁の根元を向こうから入れ、手前に引くようにして1cmの厚さに切る。
下準備した薬味の2/3量をのせ、軽くたたくようにしてなじませる。
※ 薬味は皮目にたっぷりのせ、ヘラで軽くたたくようにしてなじませる。

⑤④に下準備したレモンじょうゆのうち少量をかけ、ラップして冷蔵庫で30分程度おいてなじませる。

⑥器にスライスした玉ねぎをのせ、⑤を盛る。
残りの薬味、ニンニクをのせ、練りからしを添える。
レモンじょうゆの残りを別器に入れて添える。

魚のおかずのカロリー

鮭の塩焼き(鮭の甘塩140g)

さんまの塩焼き(さんま150g)

ぶりの照り焼き(ぶり100g)

かれいの煮つけ(かれい130g)

187カロリー(kcal)

317カロリー(kcal)

371カロリー(kcal)

267カロリー(kcal)

さばのみそ煮(さば100g)

えびフライ(えび75g)

カキフライ(かき加熱用75g)

たこの唐揚げ(たこ80g)

271カロリー(kcal)

261カロリー(kcal)

351カロリー(kcal)

214カロリー(kcal)

あなたにおすすめの記事



コメントは受け付けていません。