カレイの煮付けのカロリーと特徴

カレイの煮つけ

カレイの煮付けのカロリー

カレイの煮付は、レシピにもよるのですが、1人分は500キロカロリー前後になります。

他の魚のおかずのカロリーについては、以下のようになっています。

●鯛のカルパッチョ(真鯛50g):165キロカロリー
●サーモンマリネ(スモークサーモン50g):147キロカロリー
●イカの塩辛(イカ20g):24キロカロリー
●ホッケ開き焼き(ホッケ300g):433キロカロリー
●シシャモの一夜干し(シシャモ35g):143キロカロリー
●ホタテバター(ホタテ260g):274キロカロリー
●しらすおろし(しらす20g):24キロカロリー
●刺身盛り合わせ(刺身60g):58キロカロリー

 
魚を使った料理は、材料や調味料によってカロリーはかなり違ってきます。

刺身だとシンプルでカロリーは低いのですが、調味料を使い、煮たり焼いたりするとカロリーは高くなってきます。

【スポンサードリンク】

カレイの煮付けの特徴

カレイの煮付けは、カレイを煮ながら、しょうゆなどで味付けした料理。

カレイを使った料理でよく知られているのがこのカレイの煮付けであり、カレイの美味しさを十分に味わうことができます。

ご飯のおかずや酒のつまみなどによく合いますが、料理自体は簡単で、すぐに作ることができます。

 
カレイについての詳しい内容は、こちらの記事で確認することができます。

カレイの煮付けの関連動画

ひと手間で大違い!! かれいの煮付けのレシピ-失敗しらずの作り方動画
↓ ↓ ↓


とてもていねいな動画なので、簡単に作ることができますよ

合わせてどうぞ

▼この他の魚料理に関する記事です▼
【スポンサードリンク】

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。