豚の生姜焼きのカロリーとレシピ

豚のしょうが焼き

豚の生姜焼きのカロリーとレシピ

【カロリー】
357キロカロリー(kcal・1人分)

【豚の生姜焼きの紹介】
豚の生姜焼きは、使う豚肉の部位や厚みは好みがわかれるところですが、普通の薄切りよりも、やや厚めのしょうが焼き用を使うほうがボリュームはアップします。
どの肉でも、こんがり焼き目と、香ばしいしょうゆだれをからめるのがポイントになります。
料理を始めたばかりであればこの一品がおすすめであり、上手に作ることができると自信がつきます。

【材料 2人分】
豚ロース肉(しょうが焼き用薄切り)・・・6枚
ごま油・・・小さじ1

●タレの材料
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ2
しょうゆ・・・大さじ1
しょうが汁・・・小さじ1

●つけあわせの材料
チンゲン菜・・・1株
塩、油・・・各適量

【下準備】
●チンゲン菜
芯を6つ割りにして縦に裂き、塩と油適量(湯1ℓにつき塩小さじ1/4、油小さじ1/2を目安に)を加えた湯でゆで、ざるにあげる。

【作り方】
①豚肉は筋を切り、タレの調味料としょうが汁を合わせた中に漬けて、約10分おく。
※ ロース肉には、赤身と脂の間に筋がある。
焼いた時反り返らないよう、その部分に数か所、包丁を立てるようにして切り込みを入れて筋を切っておく。
漬け汁に漬けておく時間は10分を目安にするとよく、タレに長く漬け過ぎると肉がしまって味も落ちる。

②フライパンにごま油を熱し、①の汁をきって、1枚ずつ重ならいよう、盛りつけた時表になる側を下にして広げ入れる。
※ 肉は広げて、必ずフライパンの底面に触れるように、重ならないよう1枚ずつ入れていくこと。

③火を中火弱にして、片面が色づいたら途中で裏返しして両面をサッと焼く。
※ 調味した肉は、焦げやすいので注意する必要があり、うっすら焼き目がつく程度でよい。

④漬け込んだ残りのタレを加え、強火にしてタレを煮詰める。
※ ときどき表裏を返しながらからめる。

⑤タレの汁気がなくなり、ほどよくからまって照りが出たら焼き上がりです。

⑥皿に、ゆで上げたチンゲン菜と共に盛りつけると完成です。

他の肉料理のカロリー

ローストビーフ(牛もも肉130g)

ポークソテー(豚ロース肉150g)

ローストチキン(鶏モモ骨付き肉150g)

チキンの香草焼き(鶏モモ肉150g)

377カロリー(kcal)

548カロリー(kcal)

307カロリー(kcal)

372カロリー(kcal)

鶏の照り焼き(鶏モモ150g)

手羽先のグリル(鶏手羽先100g)

ポークチャップ(豚ロース肉90g 玉ねぎ30g マッシュルーム10g)

豚キムチ炒め(豚バラ肉75g)

436カロリー(kcal)

212カロリー(kcal)

349カロリー(kcal)

442カロリー(kcal)

あなたにおすすめの記事



コメントは受け付けていません。