茶碗蒸しのカロリーとレシピ

蒸し器なしで簡単!フライパンで茶碗蒸し

茶碗蒸しのカロリーとレシピ

【カロリー】
128キロカロリー(kcal・1人分)

【茶碗蒸しの紹介】
茶碗蒸しは、トロリとなめらかな食感で、吸い物代わりの一品にもなります。
卵とだしの割合が決め手であり、和食が上手になるための第一歩で、ここぞという時に自信をもって作りたい料理だといえます。
ポイントはだしを卵の3倍強加えることと、蒸すときの火加減です。
湯気の立った蒸し器に入れ、最初の1~2分は強め、後はごく弱火で蒸し上げます。

【材料 2人分】
卵・・・1個
鶏もも肉・・・40g
エビ・・・2尾
しいたけ・・・1/2枚
ゆり根・・・1/4個
ぎんなん・・・6粒
みつば、ゆず・・・各適量

●Aの材料
だし・・・カップ1
酒・・・大さじ1/2
みりん・・・小さじ1
塩・・・1つまみ
薄口しょうゆ・・・少々

【下準備】
●鶏もも肉、エビ
鶏肉はそぎ切りにし、湯通しする。
表面が白くなったら水にとって水気をきる。
エビは尾を残して殻をむき、背ワタを除き、同様に湯通しして、水に取り水気をきる。

●しいたけ
軸を除いて半分に切る。

●ぎんなん
殻の筋の部分を出刃包丁の背などでたたいて割れ目を入れ、殻をむく。
ひたひたの湯で網じゃくしで転がしながらゆでて薄皮をむく。
2分ほどゆでたら水に取り、残った薄皮を除く。

【作り方】
①茶碗蒸しの具のゆり根・ぎんなん・しいたけ・鶏肉・エビを、それぞれ下準備を参照して準備しておく。
※ 卵液は、だしが卵の3倍強入るとやわらかくなり美味しい。
2人分なら、卵1個につきだしカップ1が基本となる。

②Aのだしを温め、残りの調味料を加えてひと煮立ちさせ、冷ましておく。
これを、卵を溶いたところへ箸で混ぜながら加えていく。
※ 調味料を加えただしはひと煮立ちさせ、塩を溶かし、アルコール分をとばす。
卵と合わせるまでに必ず冷ましておくこと。

③よく蒸気の上がった蒸し器に、先に①のゆり根を入れて3分ほど蒸し、粗熱を取る。
茶碗蒸しの器に残りの①の具と共に盛り付け、②をこしながら注ぐ。
※ 卵液は一度こすとなめらかに仕上がる。
2人分など少量の場合は、茶こしなどで器に直接こしながら注ぎ入れるとよい。

④よく蒸気の上がった蒸し器に入れ、ふきんをかませたふたをし、強火で30秒~1分蒸す。
続いて弱火にし、ふたをきって20分蒸す。
※ 茶碗蒸し用の器で、ふたが本体の外側に出るかぶせぶたがあれば、ふたをして蒸らす。
この場合は器の中に水滴が落ちないので、ふきんをかませる必要はない。

⑤中心に竹串を刺してみて、澄んだ汁が上がってくれば蒸し上がりです。
みつばと柚子を添えると出来上がりです。

他の卵料理のカロリー

スコッチエッグ(卵2個)

スクランブルエッグ(卵50g)

だし巻き卵(卵50g)

かに玉(卵80g)

594カロリー(kcal)

127カロリー(kcal)

97カロリー(kcal)

375カロリー(kcal)

ハムエッグ(卵50g)

目玉焼き(卵50g)

卵豆腐(120g)

う巻き(卵75g)

133カロリー(kcal)

94カロリー(kcal)

97カロリー(kcal)

186カロリー(kcal)

あなたにおすすめの記事



コメントは受け付けていません。