ちゃんこ鍋のカロリーとレシピ

ちゃんこ鍋

ちゃんこ鍋のカロリーとレシピ

【カロリー】
547キロカロリー(kcal・1人分)

【ちゃんこ鍋の紹介】
「ちゃんこ」は、力士が食べる料理の総称といわれ、その語源には諸説がありますが、具だくさんの豪快な鍋として人気のメニューになります。
家庭で作る鍋は、身近な素材でうま味を出すことがポイントです。
鶏肉だんごはタネを直接汁に落として、うま味を引き出します。

【材料 2~3人分】
大根・・・160g
にんじん・・・120g
白菜・・・4枚
こんにゃく・・・2/3枚
豆腐・・・1丁
しめじ・・・1パック
ねぎ・・・1本
ほうれん草・・・1/2杷
鮭・・・2切れ(80g)

●肉団子
鶏ひき肉・・・150g
ねぎ(みじん切り)・・・10g
しょうが(みじん切り)・・・10g
砂糖・・・小さじ1
しょうゆ・・・小さじ1
卵黄・・・1個分

●煮汁
みそ・・・60g
にんにく・・・1かけ
ごま油・・・小さじ2
しょうゆ・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
しょうが汁・・・小さじ1
白ごま・・・大さじ1
チキンコンソメ(固形)・・・2個
だし・・・5~6カップ

【作り方】
①大根は食べやすい大きさの乱切りにし、にんじんは5ミリ厚さの輪切り、または半月切りとし、ともに熱湯に入れて1~2分ゆでる。
白菜は白い軸と葉に分け、白い部分はそぎ切りに、緑の部分はざく切りにする。
しめじは石づきを除いてほぐしておく。
ねぎは1センチ幅の斜め切りにし、ほうれん草は長さを二等分に切る。

②こんにゃくはスプーンなどでちぎって、熱湯で1~2分ゆでる。
豆腐は縦半分にしてから2センチ幅に切り分け、鮭は1切れを3等分に切る。

③ひき肉をボウルに入れ、肉団子の他の材料を加えて混ぜる。
手で粘りが出るまでよく練り混ぜる。

④鍋に煮汁の材料を合わせて火にかける。
煮立ったら③をスプーンでとり、ボールの内側のカーブを利用して丸くまとめ、静かに汁に入れる。

⑤再び煮立ってアクが出てきたら、ていねいにすくう。

⑥肉団子が浮き上がってきたら、他の材料を加える。
火の通りにくい白菜の軸から入れ、そして、好みの具を入れたら完成です。

鍋の後で雑炊
残り汁は骨などを網ですくい、汁の量が足りなければ湯を足して火にかけ、塩少々で味を調える。
ご飯と好みの具を加えてふたをし、ふいてきたら火を止め、器に盛る。

他の鍋のカロリー

鶏団子鍋(鶏ひき肉100g)

モツ鍋(牛モツ100g)

豚キムチ鍋(豚バラ肉50g)

すき焼き(牛ロース肉75g)

262カロリー(kcal)

423カロリー(kcal)

433カロリー(kcal)

574カロリー(kcal)

たらチリ鍋(たら100g)

石狩鍋(鮭100g)

寄せ鍋(エビ25g)

カキの土手鍋(カキ100g)

155カロリー(kcal)

321カロリー(kcal)

297カロリー(kcal)

278カロリー(kcal)

あなたにおすすめの記事



コメントは受け付けていません。