ロースカツ(とんかつ)のカロリーと特徴

ロースカツ

ロースカツ(とんかつ)のカロリー

食べ物のカロリー
ロースカツ(とんかつ・1枚)のカロリーは、肉の大きさにもよるのですが、500キロカロリーほどになります。

豚肉に加え、油で揚げているので、カロリーはかなり高くなっています。

 
他の豚料理のカロリーは以下のようになっています。

●豚肉の生姜焼(豚肩ロース肉100g):331キロカロリー
●ポークソテー(豚ロース肉150g):548キロカロリー
●豚キムチ炒め(豚バラ肉75g):442キロカロリー
●豚肉とニラともやしの炒め物(豚バラ肉100g):564キロカロリー
●豚の角煮(豚バラ肉100g):449キロカロリー
●みそカツ(豚ロース肉100g):535キロカロリー
●ヒレカツ(豚ヒレ肉100g):310キロカロリー
●豚丼(豚バラ肉70g・ごはん250g・玉ねぎ30g):791キロカロリー

他の豚料理と比較すると、カロリーは平均位になっています。

【スポンサードリンク】

ロースカツ(とんかつ)の特徴

ロースカツ(とんかつ)は、厚みのある豚のロース肉を、小麦粉や溶き卵・パン粉をまとわせて食用油で揚げた料理。

サクッと香ばしい衣の中から、ジューシーな肉がでてきます。

ボリュームがあるのでとても美味しく、専門店が存在するほど人気があります。

とんかつの関連動画

とんかつの作り方 – 使えるレシピ
↓ ↓ ↓


とてもわかりやすいレシピですよ

合わせてどうぞ

定食屋などで販売している、ロースカツ定食の記事です。

【スポンサードリンク】

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。