揚げ出し豆腐のカロリーとレシピ

揚げ出し豆腐
揚げ出し豆腐は、小麦粉や片栗粉をまぶしてから油で揚げ、だし汁をかけた後、薬味などをのせた料理です。
豆腐を油で揚げているので独特の食感があり、だし汁とからまっていてとても美味しいです。
豆腐の料理としてはよく知られていて、家庭で作るほか、居酒屋などでは定番のメニューとなっています。
作り方はそれほど難しいわけではなく、材料をそろえていれば誰でも簡単に作ることができます。

今回は、そんな揚げ出し豆腐におけるカロリーやレシピなどを紹介します。

揚げ出し豆腐のカロリーとレシピ

【カロリー】
273キロカロリー(kcal・1人分)

【材料 2人分】
絹ごし豆腐・・・1丁(300g)
片栗粉・・・適量
大根・・・5cm
しょうが・・・1/2片(5g)
万能ねぎ(小口切り)・・・1本分
揚げ油・・・適量
水溶き片栗粉・・・大さじ1

●Aの材料
だし汁・・・200ml
薄口しょうゆ・・・大さじ1と1/2
みりん・・・大さじ1
塩・・・少々

【作り方】
①絹ごし豆腐は、ペーパータールに包んで、皿などで重石をして10分ほど水切りして、4等分に切る。

②大根はすりおろして、ザルにあげて軽く水気をしぼり、しょうがは皮をむいてすりおろし、万能ねぎは小口切りにする。

③鍋にAを入れて強火にかけ、煮立ったら弱火にし、水溶き片栗粉を加えてとりみをつける。

④①に片栗粉をまんべんなくまぶす。

⑤揚げ油を160℃に熱し、④を入れてきつね色になるまで揚げ、強火にしてカラっと揚げ、よく油をきる。
器に盛って、③をかけ、②をのせる。

豆腐の種類
木綿豆腐は、水分が少なくしっかりとしているので、炒め物や焼き物に向いています。
絹ごし豆腐は、水分が多くやわらかで、口当たりがなめらかなので、湯豆腐や冷ややっこなどに向いています。
焼豆腐はくずれやすいので、鍋物や煮物によく使われています。

豆腐(料理)のカロリー

木綿豆腐(400g)

綿豆腐(400g)

沖縄豆腐(450g)

調整豆乳(150g)

288カロリー(kcal)

224カロリー(kcal)

477カロリー(kcal)

96カロリー(kcal)

冷奴(木綿豆腐100g)

肉豆腐(木綿豆腐150g)

豆腐とわかめの味噌汁(豆腐25g)

豆乳鍋(豆乳100ml)

73カロリー(kcal)

462カロリー(kcal)

43カロリー(kcal)

302カロリー(kcal)

豆腐はヘルシーだとよくいわれますが、カロリーは野菜と比べると高くなっています。

あなたにおすすめの記事



コメントは受け付けていません。