水餃子のカロリーとレシピ

水餃子

皮がおいしい水餃子のカロリーとレシピ

【カロリー】
293キロカロリー(kcal・1人分)

【皮がおいしい水餃子の紹介】
粉と塩と水だけなのにこの美味しさ。
やっぱり餃子の皮は手作りがいちばんです。

【材料 4人分】
豚ひき肉・・・150g
長ネギ・・・1/3本
しょうが・・・1片
ニラ・・・1/2束
小松菜・・・1/4束
小麦粉(強力粉・打ち粉用)・・・適量

●餃子の皮の材料
小麦粉(強力粉・薄力粉)・・・各100g
塩・・・少々
水・・・100~120ml

●Aの材料
塩・・・小さじ1/2
酒、ごま油・・・各大さじ1
砂糖・・・ひとつまみ
こしょう・・・少々

【作り方】
①まず餃子の皮を作ります。
ボウルに強力粉と薄力粉・塩を入れて混ぜ合わせ、中央にくぼみを作って、水を少しづつそのくぼみに加えていきます。

②①の周囲の粉を寄せるようにしながら手で混ぜ込んで、粉に水分を行き渡らせます。

③さらに手でしっかりとこねて、生地がひとつにまとまったら打ち粉をした台に出し、体重をのせるようにしながらしっかりとこねます。

④③の生地がもちのようになめらかになったらボール状にまとめ、ボウルに入れてぬれぶきんをかぶせ、室温で30分以上休ませます。

⑤生地を休ませている間に具を作ります。
長ネギ・しょうが・ニラはすべてみじん切りにします。
小松菜はたっぷりの熱湯でゆでて水にさらし、水気をきってみじん切りにし、さらに水気をギュッとしぼります。

⑥ボウルに豚ひき肉を入れて軽くほぐし、⑤の野菜を加えて混ぜ合わせます。
Aの調味料を加えてさらに粘りが出るまでしっかりと練り混ぜます。

⑦打ち粉をした台に④の生地をのせて、手で前後に転がしながら均一な太さの棒状にのばし、24等分の小口切りにします。

⑧⑦の生地をそれぞれ1個づつ軽く丸め、手のひらで押しつぶして円形にします。
生地を回転させながらめん棒を中心から端に向けて転がすようにして、中央がやや厚めになるように直径7~8cmにのばします。

⑨⑧の皮に⑥の生地をスプーンで山盛り1杯づつのせ、周囲に水を塗って中央にヒダを寄せながら包み込みます。

⑩形よく包み込んだら、打ち粉をしたバッドに並べ、残りも同様に作ります。

⑪鍋にたっぷりの湯を沸かし、⑩の餃子を5~6個落とし入れます。
再び煮立ったら、差し水をして煮立ちをしずめ、5~6分強めの中火でゆでます。
残りも同様にします。

⑫⑪の餃子がゆで上がったら、ゆで湯ごと器に盛りつけ、好みのタレをつけていただきます。

タレの変化で毎日でも美味しい

シンプルな餃子は、タレや薬味でいろいろな味を楽しむことができます。
もっとも簡単なのは酢じょうゆですが、今回は3種類を紹介します。

ピリ辛ごまだれ

練りごま大さじ2・しょうゆ大さじ2と1/2・酢小さじ2・砂糖大さじ1・豆板醤小さじ1・ごま油小さじ2・水大さじ2をすべてボウルに入れ、泡だて器でなめらかになるまで混ぜ合わせます。

しょうが酢じょうゆ

しょうゆ大さじ2・酢大さじ1を混ぜ合わせ、せん切りにしたしょうが1片分を加えて混ぜ合わせます。

ねぎしょうゆ

しょうゆ大さじ3・水大さじ2・ごま油小さじ1を混ぜ合わせ、粗みじんにした長ネギ1/3本分を加えて混ぜ合わせます。

他の中華料理のカロリー

麻婆豆腐(木綿豆腐100g)

エビチリソース(エビ120g)

かに玉(かに缶詰め10g)

酢豚(豚肩ロース35g)

226カロリー(kcal)

278カロリー(kcal)

374カロリー(kcal)

224カロリー(kcal)

肉団子の甘酢あんかけ(合いびき肉125g)

焼き餃子(豚ひき肉20g)

揚げ春巻(豚ロース30g)

八宝菜(豚バラ肉50g)

265カロリー(kcal)

279カロリー(kcal)

244カロリー(kcal)

324カロリー(kcal)

あなたにおすすめの記事



コメントは受け付けていません。