ジャーマンポテトのカロリーと特徴

ジャーマンポテト

ジャーマンポテトのカロリー

食べ物のカロリー
ジャーマンポテトは185キロカロリー。

じゃがいも自体のカロリーは、100gあたり73キロカロリーとそれほど高くはありません。

けれども、油や塩などの調味料、その他いろいろな食材を使っているので、カロリーは少し高くなっています。

【スポンサードリンク】

ジャーマンポテトのカロリー比較

ジャーマンポテトは、居酒屋でよくあるメニューです。

この他のメニューのカロリーについては、以下のようになっています。

●焼きそば:685キロカロリー
●ぶり大根:210キロカロリー
●アジフライ:264キロカロリー
●ポテトサラダ:165キロカロリー
●軟骨の唐揚げ:79キロカロリー
●どて焼き:181キロカロリー
●ほっけの塩焼き:220キロカロリー
●じゃがバター:144キロカロリー

比較すると、ジャーマンポテトのカロリーは中間位になっています。

ジャーマンポテトの特徴

ジャーマンポテトは、ドイツではポピュラーなホクホクのじゃがいも炒め。

ジャーマンという言葉は、日本語で「ドイツ人」もしくは「ドイツ製」という意味であり、ドイツ発祥の料理になります。

じゃがいもをメインとしている料理であり、野菜やソーセージ・ベーコンなどの組み合わせが一般的ですが、冷蔵庫にあまっている食材と組み合わせてもOKです。

他の具材と組み合わせにより、いろいろな味を楽しむことができます。

じゃがいもについて

ジャガイモの栄養
じゃがいもは、ホクホクとした食感がとても美味しく、調理方法が多いので人気がある食材になります。

和・洋・中と料理のタイプを選ばない万能野菜で、カレーやシチュー・ポテトサラダやコロッケなど、さまざまな料理に使用されています。

栄養面では、ビタミンやカリウムなどが豊富に含まれていて、その栄養素の高さから、フランスでは「大地のリンゴ」という名で親しまれています。

 
じゃがいもについての詳しい内容は、こちらの記事で確認することができます。

ジャーマンポテトの関連動画

ジャーマンポテトの作り方♪
↓ ↓ ↓


本格的なジャーマンポテトです

【スポンサードリンク】

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。