シーザーサラダのカロリーとレシピ

シーザーサラダ

シーザーサラダのカロリーとレシピ

シーザーサラダは、レタスを主に材料としたサラダです。
ロメインレタスとクルトンを組み合わせ、ドレッシングを和え粉チーズかけたものが一般的ですが、レタスの種類はなんでもよく、他のレタスを使っても同じように美味しく作ることができます。
また、調味料においても、オリーブオイルやアンチョビ・ウスターソース・レモン汁・塩・こしょう・パルミジャーノチーズなど、いろいろな材料を使っていますが、お好みで選ぶことができます。

基本的にはチーズを使っているので普通のサラダよりは少し高級感がありますが、その分カロリーも高くなっています。
カロリーを気にするのであれば、調味料やチーズの量を減らしたりするといいです。

ちなみに、シーザーサラダという名前は、料理人であるシーザーがあり合わせの材料で作ったものから由来しているといわれています。
今回は、そんなシーザーサラダにおける一般的なレシピとカロリーを紹介します。

【カロリー】
349キロカロリー(kcal・1人分)

【シーザーサラダの紹介】
クルトンの香ばしさと、チーズの風味に卵黄ベースのソースがピッタリ

【材料 4人分】
サラダ菜・・・4株
バゲット・・・1/3本
パルミジャーノチーズ(すりおろす)・・・大さじ6
オリーブ油・・・大さじ6

●Aの材料
アンチョビペースト、ウスターソース・・・各小さじ2
マスタード、にんにく(すりおろす)・・・各小さじ1
卵黄・・・2個分
レモン汁・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/3
こしょう・・・少々

【作り方】
①サラダ菜はよく洗って冷水にさらし、シャキッとしたら水気をきって、株元に十文字の切り込みを入れます。

②バゲットは1.5cmの角切りにしてオーブントースターの天板に並べ、ときどき転がしながら、全体がこんがりときつね色になるまで焼いてクルトンを作ります。

③ボウルにAを入れて泡だて器でよく混ぜ合わせ、なめらかになったらオリーブ油を少しずつたらしながらさらに混ぜ合わせて、クリーミーなドレッシングを作ります。

④器に①のサラダ菜を盛りつけて②のクルトンを散らし、パルミジャーノチーズをふりかけて、③のソースを回しかけます。

※ サラダ菜の葉は。1枚づつはがしても。レタスやグリーンカールを使っても同様に作れます。

料理メモ
サラダのあしらい程度に使うことの多いサラダ菜ですが、カロテンやビタミンK・カルシウムなどのミネラル分が豊富な緑黄色野菜になります。
1人1株食べることができるこのサラダなら、健康効果も抜群です。

他のサラダのカロリー

野菜サラダ(レタス80g)

トマトサラダ(トマト40g)

海藻サラダ(レタス80g)

温野菜サラダ(ブロッコリー30g)

13カロリー(kcal)

76カロリー(kcal)

9カロリー(kcal)

29カロリー(kcal)

コーンサラダ(スイートコーン20g)

ゴボウサラダ(ゴボウ100g)

大根とじゃこのサラダ(大根100g)

かぼちゃサラダ(かぼちゃ60g)

23カロリー(kcal)

186カロリー(kcal)

41カロリー(kcal)

202カロリー(kcal)

シーザーサラダは、チーズやマスタードなどを使っているので、他のサラダよりカロリーは高くなっています。

あなたにおすすめの記事



コメントは受け付けていません。