ポテトチップスの飛行機への持ち込みはOKなの?破裂しないの?

ポテトチップス 持ち込み
みなさんは旅行するとき、移動手段はどのように選択していますか?

一番早く移動できるのは飛行機ですよね。

帰省や旅行などのプライベートだけでなく、出張などビジネスシーンでも利用している方もいるのでは?

 
ただ、飛行中ってできることが限られているし、到着先が遠ければ数時間飛行機の中で過ごさなければいけませんよね。

そうなると、つい食べたくなるお菓子類。

特に皆でシェアして食べられるお菓子といえばポテトチップスが人気ですよね。

 
しかし、飛行機には持ち込みが禁止されていたり、制限があるものもあります。

空港で搭乗手続きをするときに慌てないよう、今一度確認してみましょう。

ポテトチップスの飛行機への持ち込みはOKなの?

ポテトチップス 飛行機
あまり飛行機に乗る機会がない方だと「飛行機に持ち込んではいけないもの」に、どんなものがあるのか分からなくて困ったことはありませんか?

飛行機に乗るときは、機内へ持ち込む荷物、預ける荷物と分けられます。

そして、そもそも機内に持ち込んではいけない物もあります。

 
機内へ持ち込み禁止とされているものは、引火性のガスを使用したスプレー缶、花火やクラッカーなど火薬を使用したもの、漂白剤や加熱式弁当などです。

「預け荷物としてはOK」ですが「機内持ち込みはNG」となっているのは、刃物や工具類など凶器になり得る物です。

逆に「機内持ち込みはOK」ですが「預け荷物NG」となっているのが、電池類、ヘアアイロンなどの発熱するもの、喫煙用ライターなどです。

 
このことを踏まえると、ポテトチップスは飛行機に持ち込んでも、預け荷物に入れても問題ないってことですね。

では、他のお菓子はどうなんでしょう?

機内持ち込みに制限があるのは液体です。

化粧水などからペットボトルの飲料まで、ありとあらゆる液体が対象になります。

制限される質量としては、国内線と国際線で変わってくるので注意してください。

 
このことから考えると、ゼリーやプリン、アイスクリームやおしるこなど液体が含まれるお菓子は気を付けないといけません。

ですが、チョコレートやクッキー、スナック菓子は制限の対象ではないので好きなだけ持ち込めますね!

ポテトチップスは飛行機で破裂しないの?

ポテトチップス 機内
ポテトチップスは飛行機に持ち込みOK!とわかっても、気圧の変化で破裂したりしないの?って心配になりますよね。

でも、正直気圧の変化について具体的な数値とかを用いて説明されてもいまいちピンとこない…ってなりませんか?

わたしはなります。

 
なので、結論から申し上げますと、破裂する可能性はほぼないです!

具体的に説明しますと、機内高度はたいてい高度2000mくらいで富士山の60%くらいの高度なんです。

これならめったなことじゃ破裂はしませんね。

少し膨らむようですが、袋の密閉度が勝ります。

結果、地上に戻れば元通りの気圧になり、袋もしぼむので問題ありません。

 
ただ、まれに中のチップスが割れないように空気が多めに入っている袋があるそうです。

でもそういうお菓子はスーパーなどではほとんど売っておらず、普段はなかなか買う機会がありません。

なので、デパートに入っているようなおしゃれなお店で購入したお菓子を持ち込む際は、事前に封を開けておくと安心ですね。

 
ちなみに、気圧の影響をうけるのは気体のみですので、ペットボトルなどの飲料は心配ありません。

未開封であれば、空気はほとんど入っていないので、膨らみようがありませんね。

ですが、開封してあったり飲みかけだったりすると、多少は膨らむ可能性があるので、飛行中に開ける場合は気を付けて開けるようにしましょう。

さいごに

どうですか?

飛行機に持ち込んでいいもの・ダメなものがはっきりしましたね。

最近は格安航空会社も増え、預け荷物の大きさや重量などに多少の差はありますが、飛行機に持ち込んではいけないものは大きな差はありません。

事前に荷物を整理しておくことで、スマートに搭乗手続きを済ませましょう!

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。