マヌカハニーとローヤルゼリー・プロポリスの違いや共通点とは?

マヌカハニーとローヤルゼリープロポリス
マヌカハニーやローヤルゼリー・プロポリスは、デパートやドラッグストア・通販などにおいて、さまざまな商品が販売されています。

値段が高額であるにもかかわらず、美容や健康に関心がある人などに人気。

すべてがハチに関連しているのですが、特徴はかなり違います。

 
今回は、そんなマヌカハニーやローヤルゼリー・プロポリスの特徴や違い・共通点などについて紹介したいと思います。

マヌカハニーとローヤルゼリー・プロポリスって何?

マヌカハニーって何?

マヌカハニーの栄養
マヌカハニーは、ニュージーランドに自生する特有の植物である「マヌカ」から採れるはちみつ。

甘くて美味しく、そのままなめたり、ミルクや紅茶・コーヒーなどに混ぜて食べている人が多いです。

 
マヌカハニーは、美容や健康維持に対する効果が期待できるので、最近人気が高まっている食品。

最近では、その人気の高さから偽物も数多く出回っています。

偽物と本物を区別するため、UMFやMGOなどの認証規格が発行されています。

 
マヌカハニーは、はちみつの豊富な栄養に加えて、抗菌成分であるメチルグリオキサールを含んでいるので、強力な抗菌力があります。

抗菌力にはグレードがありますが、グレードの差によって値段がかなり違っています。

最高級マヌカハニーの場合、10000円を超える商品もあります。

ローヤルゼリーって何?

マヌカハニーとローヤルゼリー
ローヤルゼリーは、はちみつの一種だと思わることも多いのですが、はちみつとはかなり違います。

はちみつは、はたらきバチが採ってきた花や樹木の蜜を、巣の中で熟成させています。

一方、ローヤルゼリーは、はたらきバチが花から採取した花粉を、体内で消化・分解・生成し、下咽頭腺から吐き出しています。

 
ローヤルゼリーは、女王バチが卵の時から一生食べ続けるもの。

ローヤルゼリーの豊富な栄養分のおかげで、女王バチは、はたらきバチの40倍にも匹敵する長い生涯をおくることができます。

1日に1500~2500個の卵を産むことができるほど、活力の源になるのです。

プロポリスって何?

マヌカハニーとローヤルゼリー
プロポリスの語源は、ラテン語の「プロ」(前・正面)とギリシャ語の「ポリス」 (都市) であり、「都市への敵の侵入を防ぐ城壁」を意味しています。

 
プロポリスは、はたらきバチが樹脂や樹液・花粉等を吸い込んで巣の入り口やすき間に付着させるもので、とても強い殺菌力があります。

はたらきバチは、プロポリスを巣の入り口付近やすき間、巣を囲む壁などにくっつけて、冷気や雨風・ウイルスなど外敵の侵入を防いでいます。

プロポリスは、「天然の抗生物質」ともいわれていますが、現在では、治療や美容などに広く活用されています。

マヌカハニーとローヤルゼリー・プロポリスの違いとは?

マヌカハニーとプロポリス
マヌカハニーとローヤルゼリーやプロポリスは、見た目や味・成分など、それぞれに違った特徴があります。

見た目や味が違う

●マヌカハニー・・・はちみつよりも濃い色のクリーム状で、はちみつをさらに濃厚にしたような味がする
●ローヤルゼリー・・・乳白色のクリーム状の物質で、はちみつよりずっと水っぽく、味には独特の酸味がある
●プロポリス・・・黒っぽくどろりとしていて粘着質であり、はちみつのように甘くなく、独特の苦味や辛味がある

成分が違う

●マヌカハニー・・・糖類やビタミン・ミネラル・有機酸などが含まれていて、高い抗菌力がある
●ローヤルゼリー・・・3大栄養素であるたんぱく質・糖質・脂質やビタミン・ミネラル・必須アミノ酸など、40種類を超える栄養素がバランスよく含まれている
●プロポリス・・・フラボノイド類をはじめ、桂皮酸誘導体、フェノール酸類、各種ビタミン類やミネラル類など、数多くの成分が含まれている

マヌカハニーとローヤルゼリー・プロポリスの共通点とは?

マヌカハニーとハチ

ハチが作り出したもの

マヌカハニーやローヤルゼリー・プロポリスにおいては、製造過程は違うものの、すべてハチが作り出したものになります。

ただ、作られる目的は違っています。

 
●マヌカハニー・・・はたらきバチが花から集めてくる蜜が主原料、花粉と共にはたらきバチの食べ物になる
●ローヤルゼリー・・・花粉が主原料で、女王バチの食べ物となる
●プロポリス・・・さまざまな樹木から集めてきた樹皮や樹液の樹脂や植物が主原料、巣の穴の修復や、細菌・ウイルスの侵入を防ぐため使用

希少性が高い

マヌカハニーやローヤルゼリー・プロポリスは、いずれも希少性が高い。

採ることができる量が少ないので値段は高くなっています。

 
●マヌカハニー・・・ニュージーランド特有の植物「マヌカ」からしか採ることができないので、生産量が限られている
●ローヤルゼリー・・・女王バチの食べ物であり、そのためだけにしか作られないので、量は少ない
●プロポリス・・・ミツバチが巣を清潔に保つために塗り固めて作るものだが、量は限られている

さまざまな効果・効能が期待できる

マヌカハニーやローヤルゼリー・プロポリスは、栄養が豊富な食品。

さまざまな効果・効能が期待できる、優れた健康食品として販売されています。

 
●マヌカハニー・・・高い抗菌力があり、美容や健康維持が主な目的
●ローヤルゼリー・・・豊富な栄養がバランスよく含まれていて、免疫力を高めることが主な目的
●プロポリス・・・免疫機能の強化・健康維持が主な目的

さいごに

マヌカハニーやローヤルゼリー・プロポリスは、健康を維持するために有効とされている食品。

ただ、見た目や味・成分などにおいては、さまざまな違いがあります。

また、マヌカハニーは主に瓶で販売されていますが、ローヤルゼリーやプロポリスは、サプリメントとして販売されていることがほとんど。

価格においては、マヌカハニーがもっとも高額になっています。

 
それぞれの違いを理解して、自分に合ったものがどれなのか?を見極めてから購入してくださいね。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。