あずきバー(井村屋)のカロリー一覧と栄養成分

あずきバー
あずきバーは、井村屋が販売しているアイスクリーム。

井村屋ではあずきを使った商品を多く販売していますが、北海道産小豆をはじめ、厳選された良質の小豆を使用しています。

あずきバーは固いということでかなり知られていますが、あずきが入った独特の美味しさがあり、アイスクリームの中ではかなりの人気商品となっています。

 
今回は、そんなあずきバーのカロリーと栄養成分を紹介します。

BOXあずきバーのカロリーと栄養成分

食べ物のカロリー
【カロリー】110kcal・1本

【栄養成分表示】
たんぱく質1.8g、脂質0.1g、炭水化物22.5g、ナトリウム34mg

あずきバー65mlのカロリー

【カロリー】112kcal・1本

あずきバー 85mlのカロリー

【カロリー】156kcal・1本

BOX宇治金時バーのカロリー

【カロリー】105kcal・1本

宇治金時バーのカロリー

【カロリー】96kcal・1本

BOXミルク金時バーのカロリー

【カロリー】120kcal・1本

ミルク金時バーのカロリー

【カロリー】106kcal・1本

オーガニックあずきバーのカロリー

【カロリー】108kcal・1本

井村屋のあずきたっぷりあずきバー(セブンイレブン)のカロリーと栄養成分

【カロリー】97kcal・1本

【栄養成分表示】
たんぱく質 :1.9g 脂質:0.3g 炭水化物:21.6g 食塩相当量:0.09g

風味ゆたかなあずきバー(ファミマ)のカロリーと栄養成分

【カロリー】470kcal・5本

【栄養成分表示】
たんぱく質:8.5g 脂質:0.5g 炭水化物:108g

あずきバーと他のアイスクリームのカロリー比較

比較
他のアイスクリームのカロリーは、以下のようになっています。

ジャイアントコーン(チョコナッツ)

PARM(パルム)

パナップ(グリコ)

MOW(モウ)

124kcal

145kcal

155kcal

230kcal

モナ王(バニラ)

パピコ(チョココーヒー)

ピノ(1粒)

ジャイアントコーン(チョコナッツ)

284kcal

50kcal

31kcal

124kcal

チョコモナカジャンボ(森永)

ガツンとみかん(赤城乳業)

BIGスイカバー(ロッテ)

あいすまんじゅう( 丸永製菓)

302kcal

47kcal

114kcal

230kcal

ホームランバー(メイトー)

爽バニラ(ロッテ)

牧場しぼり(グリコ)

スーパーカップ(超バニラ)

45kcal

230kcal

161kcal

380kcal

レディーボーデン(パイントバニラ)

ビスケットサンド(森永)

ハーゲンダッツ(バニラ)

ハーゲンダッツ(ストロベリー)

715kcal

218kcal

244kcal

236kcal

比較すると、カロリーは低くなっています。

あずきバーの口コミ

口コミ
■あずきバーは、昔から人気がある商品です。
子供のころから食べていますが、いつ食べても美味しい。
めちゃくちゃ固いですが、お気に入りのアイスのひとつです。

■あずきアイスの中ではいちばん美味しいです。
冬には、レンジでチンしておしるこにして食べています。
昔の岩のような硬さに比べると、少しはやわらかくなったのかな?と思います。

■時々食べたくなるので、近くのスーパーで購入しています。
品ぞろえがいろいろ変わるアイスコーナーですが、この商品は昔からいつも置いてあります。
人気があるのがわかりますね。

■あずきといえば「井村屋」というくらい、わたしの中では定番のアイス。
夏場は冷凍庫に必ずストックしています。

■甘すぎない味と、あずきの美味しさが好きでよく購入しています。
とても美味しいのですが、固いので、しばらく置いてから食べています。
他にはない商品だと思いますね。

さいごに

あずきバーは、ほどよい甘さとあずきの食感がよく、美味しいです。

1本110kcalとカロリーは低いですが、食べ過ぎはよくないので1本だけにしておきましょう。

 
【ガツンとみかんのカロリーはコチラ】
▶▶▶ガツンとみかん(1本)のカロリーと栄養成分

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。