ガツンとみかんのカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

ガツン、とみかんは、赤城乳業が販売しているアイスクリームです。
他のアイスクリームにはない味と食感が人気のアイスであり、発売より20周年をむかえたロングセラーの商品になります。
香立ちの良いフルーティーなみかんキャンディーの中にそのままのみかん果肉を入れた、果肉感たっぷりの甘酸っぱく、爽やかな味わいがします。
温州みかん果汁・果肉30%を使用し、たっぷりのみかん果肉を楽しむことができます。

今回は、そんなガツン、とみかんにおけるカロリーと原材料・栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

 

ガツン、とみかんのカロリーと原材料・栄養成分

ガツンとみかん【カロリー】
47キロカロリー(kcal)・1本あたり

【内容量】
58ml×5本

【原材料名】
みかんシラップづけ、みかん果汁、異性化液糖、砂糖、果糖、リキュール、食塩、酸味料、安定剤(増粘多糖類)、香料

【栄養成分表示】
たんぱく質:0g 脂質:0g 炭水化物:12.1g ナトリウム:8mg

ガツン、とグレフル×みかん(棒)のカロリーと栄養成分

ガツン、と グレフル×みかん(棒)【カロリー】
77キロカロリー(kcal)

【商品説明】
グレープフルーツとみかんの2種柑橘系のアイスキャンディー。
グレープフルーツとみかんの果肉をそれぞれ使用し、ガツン、とシリーズの特徴であるフルーツアイスキャンディーの中に果肉を組み合わせ、夏にぴったりな爽やかな味わいを演出しています。

【内容量】
85ml

【栄養成分表示】
たんぱく質:0g 脂質:0g 炭水化物:20.2g 食塩相当量:0.03g

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●みかんがそのものです。甘さも酸味もいい感じでした。
サクサクと食べられるので、暑い日には向いています。
後味もよくて、さっぱりとしています。
果物のジューシーさが、今まで中で一番分かりやすいアイスでした。

●喉が乾いたとき、暑いときにぴったり。
みかんの果肉も結構入っていて、味わいがあります。
みかんの缶詰めをシロップごと凍らせた感じですが、それほど甘すぎず、後味はスッキリです。

●美味しくて何度食べても飽きません。
子供の頃に初めて見た時は、ネーミングとミカンの量に衝撃を受けました。
ぎっしり詰まったミカンが程良いシャリシャリで(固くならないのが凄い!)、シャーベットアイスも果汁感たっぷりなので、安いけど贅沢な気分になります。

●みかんの大きな果肉が入っていて、冷凍みかんを食べている気分です。
果汁も他のアイスと比較すると多めに使われているので、酸っぱい果汁感を感じます。
後味さっぱりで、暑い時に食べたくなります。

●みかんの果汁と果肉の感触も良いです。
暑い時に食べるとさっぱりするのが嬉しいです。
もともと柑橘系が好きなので、この味には好感が持てました。
値段も手ごろなので、気にせずに毎日でも食べられて良いと思います。

●アカギの ガツン、とみかん。 5本入りの箱を買いました。
さっぱりしたアイスキャンデーバーで、みかんの果肉がたっぷりはいっています。
アツーイ夏のお風呂あがりや、昼下がりに風鈴の音と食べたいような感じがします。
缶みかんを凍らせたような懐かしさです。

●みかん味のシャーベットに、果肉がたっぷりと入っていて美味しいです。
夏でも頭がキーンとするくらいの冷たさで、体が一気にクールダウンします。

●サクサクした氷の粒感がいい感じです。
ミカンの缶詰を配合したかのような、サッパリとした味が美味しいです。
カロリーも低めなので、デザートに最適ですね。

●まるでみかんの缶詰を凍らせたようなシロップ感あるジュースの味わいと、果肉の食感がミックスされていて、夏にぴったりのアイスキャンディー。
他にありそうでないところもロングセラーにつながっているのかもしれない。

さいごに

ガツン、とみかんのカロリー(58ml)は47キロカロリーです。
カロリーはそれほどでもありませんが、気になる人は1本だけにしておいたほうがいいと思います。

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。