パピコ(グリコ)のカロリーと原材料

パピコ(チョココーヒー)

パピコ(チョココーヒー)のカロリーと原材料

【カロリー】
50キロカロリー(kcal)※1本当たり

【商品説明】
より口当たり良くなめらかに&コク深く濃厚になりました!

カフェラテに生チョコをブレンドしたフローズンスムージーのなめらかな食感をお楽しみください。

【内容量】
90ml(45ml×2本)

【原材料名】
乳製品、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、生チョコレート、植物油脂、コーヒー、コーヒーペースト、香料、安定剤(増粘多糖類、ゼラチン、寒天)、乳化剤

パピコ(チョココーヒー・45ml)は50キロカロリー。

2本食べても100キロカロリーと低いです。

カロリーに関してはあまり気にしなくてもいいと思います。

パピコ(ホワイトサワー)のカロリー

【カロリー】
143キロカロリー(kcal)※1本当たり

【商品説明】
乳酸菌の発酵のおいしさはそのままに、生クリーム仕立てでコクと濃さをプラス!

秋冬にもおいしい、味わいしっかりコクのある甘酸っぱさに仕上げました。

パピコ(大人の濃厚ジェラート デザートショコラ)のカロリー

【カロリー】
79キロカロリー(kcal)※1本当たり

【商品説明】
エクアドル産のカカオマスで作られたチョコレートを使用した、本格的なチョコレートの味わい。

チョコレートの華やかな香りや、ビターチョコチップのアクセントも楽しめます。

パピコ(マルチパック)のカロリー

【チョココーヒーのカロリー】
43キロカロリー(kcal)※1本当たり

【ホワイトサワーのカロリー】
45キロカロリー(kcal)※1本当たり

【グレープのカロリー】
47キロカロリー(kcal)※1本当たり

【商品説明】
家族みんなで楽しめるフローズンスムージー。

<チョココーヒー><ホワイトサワー濃い味><グレープ>の3つの味で10本入りです。

パピコのカロリー比較

他のアイスクリームのカロリーは、以下のようになっています。

ジャイアントコーン(チョコナッツ)

PARM(パルム)

パナップ(グリコ)

MOW(モウ)

124キロカロリー(kcal)

145キロカロリー(kcal)

155キロカロリー(kcal)

230キロカロリー(kcal)

モナ王(バニラ)

チョコモナカジャンボ

ピノ(1粒)

ジャイアントコーン(チョコナッツ)

284キロカロリー(kcal)

302キロカロリー(kcal)

31キロカロリー(kcal)

124キロカロリー(kcal)

あずきバー(井村屋)

ガツンとみかん(赤城乳業)

BIGスイカバー(ロッテ)

あいすまんじゅう( 丸永製菓)

110キロカロリー(kcal)

47キロカロリー(kcal)

114キロカロリー(kcal)

230キロカロリー(kcal)

ホームランバー(メイトー)

爽バニラ(ロッテ)

牧場しぼり(グリコ)

スーパーカップ(超バニラ)

45キロカロリー(kcal)

230キロカロリー(kcal)

161キロカロリー(kcal)

380キロカロリー(kcal)

レディーボーデン(パイントバニラ)

ビスケットサンド(森永)

ハーゲンダッツ(バニラ)

ハーゲンダッツ(ストロベリー)

715キロカロリー(kcal)

218キロカロリー(kcal)

244キロカロリー(kcal)

236キロカロリー(kcal)

他のアイスクリームと比較すると、カロリーはかなり低くなっています。

パピコの特徴

パピコは、グリコが販売しているアイスクリーム。

食べやすいように設計されたチューブ型の容器になっていて、見た目には飲料のようになっています。

 
パピコは、カフェラテに生チョコをブレンドした、フローズンスムージーのなめらかな食感があります。

ものすごく甘いわけではありませんし、コーヒーもそれほど苦くないので、大人から子供まで食べやすい味になっています。

スポンサードリンク







あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。