ジャイアントコーン(チョコナッツ)のカロリーと原材料・口コミ

ジャイアントコーンは、グリコが販売しているアイスクリームです。
チョコレートとアイス・コーン・トッピング素材などが組み合わさったワクワク感いっぱいのアイスであり、トッピングのナッツやクッキーは、口の中で心地よい食感を楽しめるように大きさや加工方法にこだわっています。
また、アイスはチョコやコーンの風味に負けないように、バランスを考えて、飽きの来ないしっかりとした味わい深さを楽しめる味に仕上げています。

今回は、そんなジャイアントコーンにおけるカロリーと栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

ジャイアントコーン(チョコナッツ)のカロリーと原材料

ジャイアントコーン(チョコナッツ)
【カロリー】
124キロカロリー(kcal)

【商品説明】
北海道産乳製品を使用し、バニラアイスのコク深い味わいがアップしました!
サクサクのコーンとバニラアイスの間に、歯ざわりが心地良いビスキーチョコを入れました。
香ばしいナッツのトッピングと、サクサクのコーンとの組み合わせが楽しめます。

【内容量】
60ml

【原材料名】
砂糖、乳製品、チョコレート、コーン、チョコレートコーチング、植物油脂、キャンデーコートピーナッツ、水あめ、ビスケットパウダー、小麦パフ、乳化剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、シェラック、着色料(カラメル色素、カロチン)、(原材料の一部に大豆を含む)

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●ジャイアントコーンの中でも定番の商品ですが、ロングセラーなだけあって安定の美味しさです。
チョコナッツのパリパリとバニラアイスの相性がやっぱり最高です。

●上に乗っているパリパリなチョコの食感と、サクサクのコーンの食感が楽しめるアイスです。
一度に食べきるのにちょうど良いサイズだと思います。

●トッピングのナッツとチョコのバリバリ感、濃厚なバニラアイス、サクサクのコーンとクリスピーチョコ。
バラエティ豊かな味わいと食感が魅力ですね。
ジャイアントコーンの定番のなかの定番です。

●チョコは固めでパリパリしていて、上に乗ってるピーナッツの風味が効いていておいしいです。
バニラはクセが少く食べやすい味で、美味しかったです!

●トップのザクザクナッツがたくさんでうれしいです。
チョコレートのパリパリ感がよく、チョコの風味がナッツの香ばしさととてもよく合います。
バニラ部分も雑味のないおいしさでボリュームがあっても全部食べちゃうアイスです。

●チョコナッツがたくさんかかっていて、ナッツが歯ごたえがありバニラとよくマッチしていて美味しかったです。
バニラアイスもさっぱりしていてコーンとよく合いボリュームもありました

●バニラアイスの部分はラクトアイスで別に美味しくないです。
ナッツ・チョコ・アイス・コーンを一気に食べれるのでコスパは良いように思いますが、どうなんでしょう。

●好きなアイスの1つで、アイスをがっつり食べたいときや、自分へのご褒美によく買います。
上のチョコとナッツの歯ごたえがよく、バニラアイスとのバランスが最高です!!
コーンの内側にもチョコがコーティングされていて、そのパリパリ感がたまらないです!
1つの大きさが大きめなので、これ1つで満足感”大”です。

●ジャイアントコーンと言えばやはりチョコナッツです。
バニラアイスとコーンの間にクリスピーチョコが入っていて、一番上にあるナッツも良いです。
本当にバランスがよく、ナッツ、チョコ、アイス、コーンが楽しめます。美味しいんです。

●ジャイアントコーンのチョコナッツ、ボリュームがあり昔から好きなアイスです。
コーンとバニラアイスの上にのってるチョコとナッツが絶妙です。
最後まで飽きる事なく食べられるアイスです。

さいごに

ジャイアントコーンのカロリー(60ml)は124キロカロリーです。
チョコモナカジャンボ(150ml)のカロリーは302キロカロリー、あずきバー(65ml)は110キロカロリー・MOW(モウ・140ml)が230キロカロリーなので、他のアイスクリームと比較した場合、カロリーは高くなっています。
ボリュームがあり1個食べると満足できると思いますので、それ以上は食べないようにしておきましょう。

今回はジャイアントコーンを紹介しましたが、同じチョコを使った人気があるアイスクリームの仲間にピノがあります。
こちらの記事にてピノのカロリーや原材料などを紹介していますので、よかったら見てくださいね。

 ピノ(森永)のカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。