MOW(モウ)のカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

MOW(モウ)は、森永乳業が販売しているアイスクリームです。
国産の脱脂濃縮乳やクリームといった液状乳原料を使用し、濃厚でコクのあるミルクと、芳醇なバニラの香りが楽しめるバニラアイスになっています。
素材の個性を最大限活かすために乳化剤や安定剤を使用せず、素材のおいしさをダイレクトに感じることができ、雑味のないすっきりとした後味があります。
お手頃価格であり、アイス本来の味を楽しむことができるとファンが多い商品になっています。

今回は、そんなMOW(モウ)におけるカロリーと原材料・栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

MOW(モウ)のカロリーと原材料・栄養成分

MOW
【カロリー】
230キロカロリー(kcal)

【内容量】
140ml

【原材料名】
乳製品、水あめ、砂糖、卵黄、カラメルシロップ、香料、(原材料の一部に卵を含む)

【栄養成分表示】
たんぱく質 :4.5g 脂質:10.4g 炭水化物:29.5g ナトリウム:55mg

MOW(モウ)チョコレート~エクアドルカカオのカロリーと原材料・栄養成分

MOW(モウ)チョコレート~エクアドルカカオ~
【カロリー】
235キロカロリー(kcal)

【商品説明】
フローラルな香りと苦みが特徴のエクアドル産カカオを100%使用した、シングルビーンの味わいにこだわったチョコレートアイスです。

【内容量】
140ml

【原材料名】
乳製品、砂糖、植物油脂、カカオマス、ぶどう糖、水あめ、卵黄、ココア、香料、(原材料の一部に卵を含む)

【栄養成分表示】
たんぱく質 :4.3g 脂質:13.7g 炭水化物:23.7g ナトリウム:39mg

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●バニラの中では、牧場しぼりかこのMOWか!っていうくらいバニラが美味しいです♪
美味しい牛乳の味がします。
甘いけど甘ったるくない上品な感じ。

●このお値段でこの味わいは何なんでしょう。ともかく本格的なバニラアイスのまったりした味わい。
すごく美味しいです!そしてパッケージも高品質感があって良いですよね~。
あと、アイスを食べる時に牛乳をよく飲むんですが、このバニラの味は牛乳に合うなあって思いました。

●濃厚でコクがあり、バニラ感たっぷりのMOW。
バニラは特に大好きな味です。
口当たりなめらかで上品さもあり、濃厚なのに全体的にさっぱりとするのがすごいです。
疲れたときやゆっくりしたい時に食べると落ち着きます。
これだけおいしくてお安く買えるのが本当に嬉しいです。

●ミルク感があり、クリーミーで美味しいです。
お値段もお手頃で美味しいのでよく買います。サイズもちょうどよいのでお気に入りです。

●バニラアイスは沢山ありますが、MOWのバニラは濃厚なのに手頃な価格なので時々購入しています。
ミルク感がしっかり楽しめるバニラアイスです。安くて美味い!最高です。

●クリーミーでミルクの味が濃い目のバニラアイスです。
口どけもよく、バニラの香りもしっかりあり、おいしいです。
シンプルだけど、だからこそ本気を出したって感じの、王道の味ですね。
ボリュームも意外とあって、文句なしです。

●甘ったるくなく、余計な味がなくてバニラの味が上品に感じられます。
ふわっとなめらかな口どけで、アイスクリームが濃密です。
少し溶け出して柔らかくなっても美味しく味わえます。

●バニラアイスはmow が一番!ミルクの味も濃厚。
ハーゲンダッツと同じアイスクリームの乳成分量なのに、こんなにお安いなんて感激です!

●贅沢さを感じることが出来る、本格派のバニラアイスクリームですね。
コクと濃厚さがあります。くちどけも良く、それほど甘くなく後味も爽やかです。

●安いのにも関わらず、とても濃厚な味わいで美味しく、贅沢気分が味わえます。
内容量も一人で食べきるのにちょうど良い量です。
家族みんな大好きで、冷凍庫に入っているといつも取り合いになります。

さいごに

口コミにおいては好評な意見が多く、「濃厚な味でバニラ本来の味を楽しめる」といったようなものが多かったです。
カロリーに関しては230kcalなので、他のバニラアイスよりも高めになっています。
食べごたえがあるので1個食べたら満足できると思いますが、それ以上は食べないようにしておいたほうがいいです。

今回はMOW(モウ)を紹介しましたが、同じアイスクリームの仲間にレディーボーデンがあります。
こちらの記事にてレディーボーデンのカロリーや原材料などを紹介していますので、よかったら見てくださいね。

 レディーボーデンのカロリーと原材料・口コミ

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。