あいすまんじゅう( 丸永製菓)のカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

あいすまんじゅうは、丸永製菓が販売しているアイスクリームです。
小豆あんをバニラアイスで包んだ和菓子感覚のアイスであり、良質な北海道小豆を使っていて、仕上げた餡が風味豊かなバニラアイスとハーモニーを奏でます。
他のアイスにはない食感と美味しさが人気であり、50年以上愛され続けるロングセラー商品になっています。

今回は、そんなあいすまんじゅうにおけるカロリーと原材料・栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

あいすまんじゅうのカロリーと原材料・栄養成分

あいすまんじゅう( 丸永製菓)
【カロリー】
230キロカロリー(kcal)

【内容量】
100ml

【原材料名】
小豆あん、乳製品、粉糖、砂糖、水あめ、異性化液糖、デキストリン、香料、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)

【栄養成分表示】
たん白質:3.8g 脂質:6g 炭水化物:42.1g ナトリウム:75mg

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●定番のあんこアイス!久しぶりに食べましたが、相変わらずおいしいです。
ミルクアイスがとてもコクがあって小豆とマッチしますが、くどさはないので最後まで美味しくたべられます。
フレーバー系もおいしいですが、やっぱりミルク味いいですね。

●まんじゅうというのでどんなものかと思いましたが、普通のあんことミルクのアイスでした。
ちょっと小さいようにも思いましたが、中にはたっぷりあんこが入っていました。

●昔から大好きなアイスの一つです!
クリーミーなミルクアイスにあまさたっぷりのあんこがつまって、和菓子感覚でたべれる贅沢なアイスだなと!
これからもずっとりぴするアイスです^^

●あずき大好きな私としては、アイスクリームの中で三本の指に入る鉄板の商品です。
北海道産のあずきの上品な甘さは堪りません。
あずきを包むアイスミルクも絶品で、あずきにぴったりの和風な感じは、他の商品では味わえないと思います。
ただ、アイスミルクが溶けやすいのが、唯一の難点でしょうか。

●あんこがたっぷり入っていて、大満足です。
見た目は小さいですが、ボリュームがすごいです。
とても甘いので、暑い日にぜんざいを食べている感じです。

●最近自分の中で再ブームがきています!!
普通のバニラアイスやチョコレートアイスだと甘すぎることがありますが、中のあずきのおかげで甘さのバランスが丁度いいです^ ^
食べ終わった後も甘ったるくないいです。

●つぶあんがぎっしり詰まっていてとても甘くミルクのアイスとすごく合っていて、甘いものが欲しい時にはとてもいい一品です。
昔は練乳も入っていたのですが、こっちの方がおいしいと思いました。

●丸永製菓のあいすまんじゅうは母親が昔から好きで私もたまに食べてました。
小豆もたっぷり入っているし好きなひとは嬉しいあいすだと思います。
形もおもしろいです。

●バニラクリームとつぶあんがとてもマッチしていておいしいです。
アイスというよりも大福に近いやわらかい独特な食感がありますね。

●あずきバーも大好きなのですが、このアイスまんじゅうは、アイスというより…という別格の満足感で、しっかり食べたい時には絶対です!!
あんこ好きにはたまらない一品です!
あんこの味もこれはいけます!

さいごに

あいすまんじゅう(100ml)のカロリーは230キロカロリーです。
その他のアイスクリームと比較すると、MOW(モウ・140ml)が230キロカロリー、爽バニラ(190ml)が230キロカロリー、パナップ(180ml)のカロリーは155キロカロリーとなっていますが、小豆あんを使っているのでカロリーはかなり高くなっています。

食べごたえがあり、1本食べれば満足できると思いますので、それ以上は食べないようにしておきましょう。

今回はあいすまんじゅうを紹介しましたが、同じ小豆を使ったアイスの仲間にあずきバーがあります。
こちらの記事にてあずきバーのカロリーや原材料などを紹介していますので、よかったら見てくださいね。

 あずきバーのカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。