牧場しぼり(グリコ)のカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

牧場しぼり(グリコ)は、グリコが販売しているアイスクリームです。
ミルクのおいしさとなめらかさが際立つ独自の製法を採用し、しぼって3日以内の新鮮なミルクのコクと、バニラの華やかな香りを楽しむことができます。
マダガスカル産バニラビーンズシードが入っていて、素材のおいしさが活きたアイスクリームとなっています。

今回は、そんな牧場しぼりにおけるカロリーと原材料・栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

牧場しぼりのカロリーと原材料・栄養成分

牧場しぼり(グリコ)
【カロリー】
161キロカロリー(kcal)

【内容量】
120ml

【原材料名】
生乳、乳製品、砂糖、水あめ、卵黄、食塩、バニラビーンズシード、乳化剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、カロチン色素、(原材料の一部に卵を含む)

【栄養成分表示】
炭水化物:20.8g たん白質:2.9g 脂質:7.4g 食塩相当量:0.1g

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●バニラビーンズの芳醇な香りと、ミルク感たっぷりのバニラアイスです。
種類別ではアイスクリームに分類され、とても滑らかで濃厚です。
しぼりたて3日以内の新鮮なミルクで作られているのが贅沢ですね。

●バニラが非常に濃厚で、とても深い味わいです。
食感は、やや滑らかさに欠けますかが、その分後味は良いです。
ボリュームは、やや少なめですが、あじが濃厚なので食べ応えは十分です。

●濃厚なミルクバニラアイスでしっかりとコクがありました。
バニラビーンズの香りがしっかりしていて、少し柔らかめのアイスでした。
ボリュームと価格もちょうどよかったです。

●シンプルなバニラ味が改めておいしいと感じる、まさに濃厚なバニラアイスですね。
なめらかでとても甘くて、このシリーズは今まで食べたことがなかったのですがお気に入りになりそうです。
バニラビーンズの黒い粒が入っていて、時々シャリッとした食感があるのがよりバニラを感じさせてくれます。
ややカップが小さいのでもう少しボリュームがあると嬉しいな。

●なめらかな味わいがおいしいバニラアイスです。
安価な金額とは対照的にミルクの濃厚い味わいやバニラビーンズ入りで深い味わいを楽しめる商品です。
ほかのバニラアイスに比べると頭一つとびぬけています

●ミルクの味が濃厚で満足感が得られるアイスです。
どこでも買えて値段も手頃ですが、ちょっとお高いアイスにも負けない贅沢な味と柔らかな食感が楽しめます。
濃厚ではありますが、後味がくどいという事はなく、どんなシーンでも食べやすいと思います。

●濃厚とあるだけ、バニラの味が本当に濃厚でとてもおいしいです。
一つ食べればかなり満腹感を得られます。

●アイスはチョコが1番好きで、他の味はやざわざお金を出してかうことはありませんが、牧場しぼりのバニラは香りも甘さもちょうどいいのでつい買ってしまいます。
口どけも良いと思います!

●初めて食べたときには、今まで食べていたバニラアイスとこんなに違うのかと驚いたものです。
牛乳の味がちゃんと感じられて、口どけのもったりとした濃厚感が凄く特徴的でした。

●さすが3日以内のミルク仕様っ!
普通のバニラアイスに比べてミルクの味がとっても濃く、すっごく味わい深くて美味しかったです。
散りばめられているバニラビーンズもまた最高で、満足感が半端なかったです。
欲を言えば、もっとグラムを多くしてくれたら個人的には満点でした。

さいごに

牧場しぼりは、いろいろあるバニラのアイスクリームの中でも特に味わいが濃くなっていますが、口コミにおいては、美味しくて満足できると評価が高く、好評な意見が多かったです。
カロリーは161kcalであり、1個食べるだけであればあまり気にするほどではなく、他のバニラアイスよりもカロリーは低くなっています。

今回は牧場しぼりを紹介しましたが、同じアイスクリームの仲間にMOW(モウ)があります。
こちらの記事にてMOW(モウ)のカロリーや原材料などを紹介していますので、よかったら見てくださいね。

 MOW(モウ)のカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。